まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

尾竹国観

尾竹国観

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

かちかち山

かちかち山

絵:尾竹国観  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2001年  ISBN:9784061482548

1件見つかりました

尾竹国観さんの作品のみんなの声

  • お馴染みの「かちかち山」ですが、この絵本は残酷なのであまり好きではないのですが、たぬきがおばあさんを騙して殺してしまって”ばばあ汁”の登場がなかったのが、私は一番よかったです。 気になったのが、おじ・・・続きを読む

  • 渋味と安心感

    絵を見るとどうしても古さを感じてしまうのですが、お話はお婆さんの死について、残酷さを回避した表現になっていて、安心感がありました。 たぬきがいかにも悪者に描かれていました。 敵討ちをしたウサギが、・・・続きを読む

  • タヌキとウサギ

     おなじみの昔ばなしで、たくさんの画家さんが絵を描かれています。読み比べのつもりで、この絵本を見ました。  昭和初期のころに描かれた絵は、日本画のような感じがしました。 一場面ごと、とてもていねい・・・続きを読む

  • 伝統的な絵

    日本の伝統を感じる絵でした。 特に、松などの植物の描かれ方などが、印象に残ります。 お話のほうは「かちかちやま」から大きくそれたものではありませんが、「ばばあ汁」の登場がなく、全体的にソフトな・・・続きを読む

  • かわいい!

    カールおじさんの絵でとても可愛い絵本です。 内容としてはおばあさんが殺されてしまったり、残酷なので息子に読むときはなるべく面白可笑しく読み聞かせてますが、息子へというよりは親の私が楽しんでます。・・・続きを読む


幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット