話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ベン・シャーン(べんしゃーん)

ベン・シャーン(べんしゃーん)

お気に入りの作家に追加する

ベン・シャーンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ここが家だ

ここが家だ

作:アーサー・ビナード  絵:ベン・シャーン  出版社:集英社  税込価格:¥1,760  
発行日:2006年09月  ISBN:9784082990152

1件見つかりました

ベン・シャーンさんの作品のみんなの声

  • 原水爆の恐ろしさが、しっかり伝わる

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    1954年3月1日、マーシャル諸島のビキニ環礁で、アメリカ国防総省が行った水爆実験。付近の海で、漁をしていた第五福竜丸は被爆した。その様子を「石に刻み付けるような」線で表現した絵本。 巻末には作者の・・・続きを読む

  • この水爆に限らず

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。 アーサー・ビナードさんの言葉が 静かに響いてきました。 特に、止めようという声もありながら、 開発していく人もいるという記述など、 こ・・・続きを読む

  • 爆弾の恐ろしさ

    この絵本は、アメリカの水上爆発実験を目撃してしまった漁船の乗組員たちのお話でした。彼らは目撃したことも言えず、放射能を浴びて死んでしまったり病気になったりしました。最近北朝鮮がミサイルをたくさん撃って・・・続きを読む

  • 過去の出来事ではない

    このお話は、第五福竜丸の被爆です。 ドキュメンタリーのような生々しさが感じられました。 事件は1954年と、私の生まれる前のことですが、福島の原発問題を抱えている現在の私達にも、強烈なメッセージに・・・続きを読む

  • 悲しみは世界共通

    日本人の悲劇を描いたものですが、絵も文章も外国人がこの悲劇を伝えたいと書いています。 わたしたちも自国以外の悲惨な出来事に目を向けていかなければならないと思いました。 絵から伝わる悲しさ悔しさを、・・・続きを読む


今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット