話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
さよならチワオ

さよならチワオ

作: なりゆき わかこ
絵: 津金 愛子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さよならチワオ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784591092460

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

チワワのチワオはぼくのお兄ちゃんで時々弟でそして大親友だ。そんなチワオも13歳のおじいちゃんになった。老犬介護の絵本。

ベストレビュー

生きている動物へのやさしい気持ち

はじめてのペット介護の絵本です。
生きているペットには必ず最期がやってきます。楽しい時、元気な時ばかりではなく一緒に暮らした以上責任を持って最期まで看取ることを丁寧に温かい言葉で描かれています。
我が家もこの絵本とちょうど同じ状況で涙が止まらず最後まで読めませんでした。それでも娘が大きくなったら一緒に読みたいと思っています。

たまたま作者さんと数回メールをしましたがとても温かく生き物を大切にという想いが伝わってきました。
もしペットが欲しいと思っているお子さんやご家族の方は是非読んで欲しいと思いました。日本では余りにもペットを簡単に捨てる人が多過ぎるから…
(くまりさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

なりゆき わかこさんのその他の作品

角川つばさ文庫 さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語 / 天国に行った看板ねこなな / そうだ、おてがみかこう / つむぎがかぞくになった日 / こねこのモモちゃん美容室 / そっといちどだけ



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

さよならチワオ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.88

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット