まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くまりさんの公開ページ

くまりさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女1歳

自己紹介
毎日ゆったりと絵本を読みながら娘と過ごしています。
ヨロシクお願いします☆
好きなもの
絵本、バスケット(カゴ)、おままごと用具、カフェオレ、雑貨。
お花にミシン。ゆったり流れる日々。
ひとこと
絵本が大好きで娘が2ヶ月の時から毎日数冊読んでいます。
今では娘も1歳を過ぎ、娘の方から「読んで読んで」と頼まれるほどに。午前中ずっとっていう日もあるくらいです。
私が好きな絵本、みなさんが好きな絵本を楽しく拝見できたらと思います。
ブログ/HP
愛犬のこと、愛娘のこと、手作りのこと…愛おしい日々のゆったりブログ

他にも絵本の本棚ブログhttp://booklog.jp/users/lovesanaをやっています。愛娘に読んでいる絵本、オトナも楽しめる絵本などレビューも書いてます。
ぜひ、遊びにきてください。

くまりさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 懐かしくて探しました  投稿日:2007/08/10
まいごになったぞう
まいごになったぞう 作: 寺村 輝夫
絵: 村上 勉

出版社: 偕成社
私がコドモの頃読んでいた絵本の1册です。
ずっと忘れていたのですが、先日娘を連れて小児科に行ったとき絵本棚で見つけました。その時は病院での待ち時間ということもあって娘の反応はイマイチ&診察が気になって途中放棄だったのですが、どうしても家でじっくり読み直したくて探しました。
イラストが鮮明に頭によぎり、お話は忘れていたのです。読み返して「そう、そう」なんて思い出しては嬉しくなりました。
自分の娘にもそんな1册になってくれればと絵本棚に仲間入りしました。昔から愛されてる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても素敵な1册です  投稿日:2007/08/10
ふたりではんぶん
ふたりではんぶん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
お友達でも兄弟でも仲良く半分。
頭をつかって、知恵をつかって半分。

それでもきれいに半分に出来ないときの方法も教えてくれています。お互いがお互いを思いやっているからできること。オトナが読んでも「なるほどね」って教えてくれる五味太郎さんらしい1册です。

猫もはんぶん…愛情は2倍よね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 相手を信じ見守ることの大切さ  投稿日:2007/08/10
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
母が私を育ててくれた時、私に言ってくれたのが「頑張って」ではなく「だいじょうぶ」でした。

頑張っては時にプレッシャーになったり、すでに頑張ってる人の気を削いでしまうと思うから極力使わずに生きてきました。今、子育てをしていますが自分のコドモにも「だいじょうぶ」と優しく包んであげられたらと思います。

まずはオトナが読む絵本かなって思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 図鑑としても満足です  投稿日:2007/03/25
ぶーぶーじどうしゃ
ぶーぶーじどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
1歳2ヶ月の娘の最初の車絵本です。
何にでも興味のある今、特に興味を示している1つが自動車。お散歩に行ってはバス停でバスを、車に乗ってお出かけすればパトカーや乗用車に目が向いていました。そんな時は絵本も同じテーマで探します。それで選んだのが「ぶーぶー じどうしゃ」。乗用車から働く車が大きく正確にイラストで描かれていて車の図鑑変わりにもなります。男の子はもちろん、女の子にもオススメ。
実物&ミニカー&絵本の3点セットで覚えていくと覚えも早く今ではパトカーは「パーポー」消防車は「ウ−ウ−」って言っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分が子供の頃のキモチを思い出して  投稿日:2007/03/03
いつまでもすきでいてくれる?
いつまでもすきでいてくれる? 作: マーガレット・P・ブリッジズ
絵: メリッサ・スウィート
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
幼い頃、すべての子供が抱く思いをあたたかく描いた絵本。
大好きなママは姿形が変わってもぼくを好きでいてくれる?ぼくが待っている答えは1つです。それを優しい気持ちで答えるママが素敵です。いつも味方で愛していてくれる…帰る場所がある事は人にとってとても大切で大きなことです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすが五味太郎さん!  投稿日:2007/03/03
いったでしょ
いったでしょ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
なんとも五味太郎さんらしい着眼点と思いました。子供にだけじゃなく普段の生活でついつい口をついて出てしまう『いったでしょ』
五味太郎さんが描くとこんなに動じない凛としたお母さんになるんですね。
1歳になる娘は好き嫌いがハッキリしていて絵本も本屋さんで選んで購入します。でもコレは私がネットで購入。気に入ってくれるかドキドキでしたが心配はいりませんでした。まだまだ意味がわかるとは思えませんが、楽しそうにニコニコしながら最後まで聞いています。
ママのセリフを「ママ、いったでしょ」にして手で肩をツンツンしながら読んでます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名前を覚えるのに最適!  投稿日:2007/03/02
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
忠実に描かれたイラストが素敵な絵本です。
今からモノの名前を覚える1歳の娘に図鑑にもなると選んだ1册です。写真のようなイラストだけに実は今はお蔵入り。

なぜなら果物が大好きな娘。今の彼女が大好きなのはバナナとイチゴ。最後の方に登場する2つを見て「おしまい」にすると「本物が食べたい!」となってしまうのです。もう少し大きくなってお家にないことがわかってくれるまでお蔵入りです☆

それだけ忠実に描かれたイラストは長く広く楽しめる1册だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入り絵本!  投稿日:2007/03/02
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
娘(1歳)の好みはハッキリしていて最初に見た時「毎日読んでほしい絵本」とそうでもない絵本にわかれるのですが、これはもちろん毎日読んでどころか何回も読んでと超お気に入りに。多くの子供を虜にする絵本は期待を裏切りませんでした。
最後の「飛んでいけ〜」では教えてないのに両手をあげて一緒に飛んでいくポーズ。恐いというより他人事の満面の笑みです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 真剣に答えてあげたい  投稿日:2007/03/02
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
ママはどんな反応をするだろう?とドキドキしながら聞く子供のキモチが伝わって、私までもが子供になって母に聞いてるような感覚になりました。
私が娘にそう聞かれたら、ちゃんとごまかさずに真剣に答えてあげたいなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘のお気に入り  投稿日:2007/03/02
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
以前から知ってた絵本ですが、イラストがちょっと…(ごめんなさい)って思って購入してなかったんですが、何故か本屋さんで吸い寄せられるように購入。こういうのって不思議な力でも働いてるのかな!?
さっそく娘に見せてみると絵本を叩いて大喜び!買ってよかった〜。それから毎日、毎日何度も読んで今では丸暗記しています。
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット