むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
rinさん 20代・その他の方

とっても素敵な絵本でした。
絵がひとつひとつ可愛くて癒されます。 …

竹馬の母さんの公開ページ

竹馬の母さんのプロフィール

ママ・30代・

竹馬の母さんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きです  投稿日:2009/11/05
つきのぼうや
つきのぼうや 作・絵: イブ・スパング・オルセン
訳: やまのうち きよこ

出版社: 福音館書店
私が、小学生だった頃、大好きな絵本でした。
縦長のページにどんどん地上に降りてくる月のぼうや。
何度も何度も読み返していました。

そして、子持ちになってこの本を見つけた時は、うれしかった。
娘3歳頃は、一ページに何人もいるぼうやのことが理解できなかったようで失敗しました。でも、小学生になってようやく理解したようでいつも本棚の目立つところに置いてあるので読んでるようです。

親子で、最後のお月様の鏡を見ているところが大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おこった顔が忘れられない  投稿日:2008/11/29
どろんこ こぶた
どろんこ こぶた 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 岸田 衿子

出版社: 文化出版局
泥にしずんでいく顔、怒った顔、しっくりこない時の顔、困った顔…いろんな表情をするこぶたがかわいいです。
娘も一人で読みながら、くすくす笑ってました。読み終わった感想は、「気持ちよさそう!!」だそうです。

どろんこに入りたくなります!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃん目線  投稿日:2008/07/14
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
赤ちゃんが、おへそのあなから外を見たり、外のにおいをかんだり、聞いたり。赤ちゃんの誕生をまだかまだかと待ってる家族がとってもステキ。

赤ちゃんは、こうして色々、見聞きして、自分の生まれてくる日を決めるのかなぁと思いました。私は、最後の赤ちゃんのセリフのページが大好きです。
娘もこうして生まれてきたのかと思うと…お誕生日がより大事なものになります。

私は、娘の学校で読み聞かせで読みました。
子供達は、ちゃんと赤ちゃん目線と外の世界を理解して、ちゃんと聞いてくれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私も名探偵!!  投稿日:2008/06/04
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵
ミルキー杉山のあなたも名探偵(1) もしかしたら名探偵 作: 杉山 亮
絵: 中川大輔

出版社: 偕成社
犯人探しがきちんとできるのがいいです。
解答編を見るまえに、何回も読むことができて子供の読解力もあがりそうでいいです。
娘は、紙と鉛筆で気づいたことを書きながら、犯人探ししてました。はまりそうな予感のあるシリーズです。
犯人がわかると、後から私がよんでると、言いたくて言いたくて仕方がないみたいですが、娘には負けられないと、私も犯人探しに必死です。

もしかしたら、親子で名探偵になれるかも!?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私と母のために  投稿日:2008/06/04
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
涙が、止まりませんでした。
絵本を読んでると、母の思い、母への思い、娘への思い…
いろんなものがよみがえってきて感動しました。
シンプルな絵と文だからこそ、素直に心に入ってきます。
娘がいるけど、これは娘へではなく、私を育ててくれた母へ送りたい絵本です。
そして、娘が結婚し、赤ちゃんができたら、送りたいと思ってます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 娘の成長を感じました。  投稿日:2008/05/27
おじいちゃんがおばけになったわけ
おじいちゃんがおばけになったわけ 作: キム・フォップス・オーカソン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子

出版社: あすなろ書房
年長だった頃、図書館で娘が、何と無く借りた絵本。
読み聞かせしていて、こっちが泣いてしまう絵本でした。
娘は、読んでくれる絵本の一つとしか思ってなかったようです。

あれから、2年。また、何気に娘が借りてきました。
今度は、じっくり1人で読んでいました。
読み終って、声も出さずに涙を流してました。
娘は、ちゃんとおじいちゃんがおばけになったわけを理解して、
さよならしていく姿を受け止めてくれました。

また、ちょっと大きくなってから読んで欲しいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 100年に一度  投稿日:2008/04/17
カッパのぬけがら
カッパのぬけがら 作・絵: なかがわ ちひろ
出版社: 理論社
題名からして興味深々になりました。
カッパのぬけがらを身に付けて、かっぱと一緒に過ごす夏。

殿様と家来ごっこ。たくさんのきゅうり。
川を泳いだり…すごく楽しそう!!

何より、カッパがとてもうれしそう。
なんてたって、100年に一度しかないかっぱの抜け殻。
数少ないチャンスに出会った友達。
なのに、最後はちょっと切ない終わりです。

こんなカッパに会いたい、遊びたいって思いました。
絵がととてもシンプルで、わかりやすかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私なら、ラストシーンできるかな…  投稿日:2007/12/06
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
まだ、月刊誌のときに、本屋で涙を流しました。
即、購入、ひとっりこの娘に読み聞かせしました。
兄弟いないけどいろいろ、忙しくて、かまって上げられない時、
ラストシーンを思い出して、ギューッてしてあげたいです。
時々、思い出したように、読んで「やさしい気持ち」にさせてくれます。
先日、ハードになったのを本やさんで見かけ、納得です。
本当に素敵な絵本です。
全てのお母さんにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私にも聞こえるかな?  投稿日:2007/12/06
急行「北極号」
急行「北極号」 作・絵: クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳: 村上 春樹

出版社: あすなろ書房
映画を見てから、絵本を読みました。
全体的に、暗い色ですが、内容すてきです。
主人公が、クリスマスプレゼントに「鈴」を選ぶのもすてきでした。最後に、「妹はもう…」とかいてありますが、いつも親子で自信たっぷりに「絶対聞こえるよね」ていいあいます。
すてきな音色なんだろうな…きいてみたいなぁと思いながら今年もサンタクロースを待っています!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 入園させたい!!  投稿日:2007/10/04
ダンプえんちょうやっつけた
ダンプえんちょうやっつけた 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
母親ながら、わくわくして読みました。
男の子の愛称「ガラパン」にも、かわいいなぁと。園児だからこその愛称。しかも、常にパンツ姿!?
海賊ごっこに、本気で戦い合う子供たちと、園長先生。
こんな素敵な園長先生がいる保育園、素敵だなぁと思いました。我が子も入れたい…。
最後に、一番小さくて怖がりやさんの女の子がダンプ園長をやっつけるストーリー…ドキドキワクワク、楽しめました。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット