話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

森からのよびごえ

森からのよびごえ

  • 絵本
作: 市川 里美
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森からのよびごえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年09月10日
ISBN: 9784776406648

7歳から
271×220mm/28ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

オウムのパトリシオは、とりかごのなかで、みんなにかわいがられ、しあわせにくらしていました。ところがあるひ、レナータというちいさなオウムが、森にさんぽにいこうとさそいにきて、パトリシオのなかで森へのあこがれが芽生えます。翌日、すきをねらって、かごから飛びたったパトリシオですが……。

ベストレビュー

お友達

パトリシオは、とても綺麗なオウムなので、みんなから褒められて可愛がられて、幸せでしたが、野生のレナータに誘われて森へ行ってみたくなって籠から飛び出してしまいました。外の世界に飛び出して自由をてにしたのも幸せかもしれないですが、私は、一番よかったのは、レナータというお友達が出来たのがよかったと思いました。危険もいっぱいあり、食べ物も自分で手に入れないといけないですが、森の仲間からも歓迎されて「わたしたちの森へようこそ、パトリシオ!」と仲間から歓迎されたのもよかったです。大きな森の中で大自然の中で自由に羽ばたいて仲間たちと助け合って幸せに暮らしてほしいと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

こうまのマハバット / メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / ぼくの島にようこそ! / マンモスのみずあび / なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

森からのよびごえ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット