どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯

  • 絵本
作・絵: ピーター・シス
訳: 原田 勝
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月30日
ISBN: 9784198639990

小学校低学年から
A4判変型/40ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

子どもから大人まで、心に深く残る物語として世界中の人々に愛されている『星の王子さま』。その作者であるサン=テグジュペリとは、いったいどんな人物で、どんな背景からこの名作が生まれたのでしょうか?

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、1900年にフランスのリヨンで生まれました。世界は心おどる発見の時代。ちょうど飛行機が発明された時代です。小さい頃から空を飛ぶことにあこがれていたアントワーヌは、12歳の時に自分で考えた空を飛ぶための機械を作り、大人になると兵役を経て、航空会社の郵便物の輸送の仕事を始めます。その仕事の中で、サハラ砂漠のそばの飛行場で不時着した飛行士を救助したり、南米大陸に新たな航空郵便路線を開拓したり、さまざまな体験を重ねながら世界中を飛び回ります。同時に、飛行中に読み書きするのが好きだったというアントワーヌは作家としても活躍し、多数の作品を出版します。

驚くのは、まだ飛行機が開発途中の時代にあっての、危険と常に隣り合わせの冒険飛行ぶり。機体のどこかが故障したり、墜落して砂漠をさまよったり、大ケガを負ったり…。それでも仕事や遊びで空を飛び続けたアントワーヌは、本当に空を飛ぶことが好きだったのだということが伝わってきます。しかし空の上から世界を眺めて感じた思いや、たびたび過ごした砂漠でのしんとした時間の中での思索が、アントワーヌが遺した数々の作品や、『星の王子さま』への創作の泉になったことがうかがい知れると、ますます作品にも興味がわいてきます。

そんなアントワーヌの波乱に満ちた生涯を、国際アンデルセン賞画家賞受賞作家ピーター・シスが、美しく繊細なイラストで紹介しています。アントワーヌの生涯をたどる文章とは別に、ちょっとしたエピソードや、その時代に起こった関連の出来事なども緻密なイラストとともにページにちりばめられ、見るたびに発見がありそうです。
何度も眺めたくなる美しい伝記絵本。ぜひじっくりとお楽しみ下さい。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、飛行機が発明された19世紀の終わりに、フランスに生まれました。飛ぶことにあこがれ、飛行機で郵便を運ぶパイロットの第一人者となります。そしてアフリカや南米に新たなルートを開拓していきます。多くの人に今も愛され続けている『星の王子さま』を生み出したサン=テグジュペリの生涯を、緻密なイラストで細部まで織り上げた美しい絵本。

ベストレビュー

幻想的な表現なのにリアルさがある絵!

偉人たちの伝説をまとめるのがうまいピーター・シスが手掛けた『サン・デクジュベリ』のことを描きました。
飛行機乗りであったことは知っていましたが、
よく考えたら、彼がは世界大戦(第1次)と世界大戦(第2次)の間を生きていたのですね。
サン・デクジュベリの生まれた時のこと、家族構成、どんな子ども時代だったのかという事まで、簡潔にでも丁寧に描いてくれていました。
彼の人生以外にも、時代とともに発展していった飛行機のモデルとか、一緒に働いていた仲間たちのこと、サン・デクジュベリがヨーロッパやアフリカ大陸のどんなところを旅したかなども描いてくれていました。
ピーター・シスの絵本の描き方は、幻想的な表現ででありながらもリアルな映像が伝わってきます。
とても良質の作品です。
細かい部分までじっくり読んでほしいので、出kれば読み聞かせなどで使うより、ブックトークで小学校高学年以上にお勧めしたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

ピーター・シスさんのその他の作品

夢見る人 / ぼくはアイスクリーム博士 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / かべ―鉄のカーテンのむこうに育って / モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

原田 勝さんのその他の作品

夜のあいだに / ブライアーヒルの秘密の馬 / ヒトラーと暮らした少年 / オオカミを森へ / エヴェレスト ファイル シェルパたちの山 / ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯



>絵本エイド ―こころにひかりを―

飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット