新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

あと、いくつ?
  • ちょっとためしよみ

あと、いくつ?

  • 絵本
作: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年11月15日
ISBN: 9784752007364

3さい〜
32ページ

みどころ

「ねえ、おかあさん、おばあちゃんちに いくのは どのひ?」
「そうね、きょうは このひだから、 あと ななつ ねたら、おばあちゃんの おうちよ。」
カレンダーの前の、たぬきの女の子くるみちゃんと、お母さんの会話です。

ひとつ、ふたつ、みっつ、と指をおって数えるくるみちゃん。
「まだまだだね」
ななつは、片手の指では足りません。

その日から、くるみちゃんは指折り数えておばあちゃんに会える日を待ちわびます。
家族で毎日少しずつ、おばあちゃんのうちへ行く準備をして、
くるみちゃんも頑張って、おばあちゃんへのお土産を用意するのですが・・・。

大好きなおばあちゃんに早く会いたい!
あと何日?と、1日1日を楽しみに過ごす小さな心が晴れたり曇ったり。
絵本を読む子どもたちが、くるみちゃんの気持ちになって、わくわく、しょんぼり、一喜一憂する姿が浮かびます。

そして念願のおばあちゃんと過ごす時間。
おばあちゃんからの素敵なプレゼントと言葉に、胸がいっぱいになります。
待つ楽しさ、待ってもらう喜び、
待つ時間の幸せを教えてくれる絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

おばあちゃんの家に行く日まであと1週間。くるみちゃんは、お母さんとジャムを作ったり、おばあちゃんにあげるアルバムを作ったり、おみやげのお花をつんだり……。待っている時間が幸せに感じられる絵本。

ベストレビュー

とっても可愛いお話

たぬきの女の子が、おばあちゃんのおうちに行く日を心待ちにするというお話です。

ひとつひとつの行動、喋り方、思いつくこと、幼い女の子そのもので、とっても可愛いです。

うちの娘も、「かわいい!かわいい!」と、大絶賛でした。

おばあちゃんも心待ちにしている様子が伝わってきて、とっても心温まるお話でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ひろかわ さえこさんのその他の作品

紙芝居 ぴょんたのいす / おむすびころりん はっけよい! / 紙芝居 ししまいが やってきた! / 紙芝居 ぞうさん あそぼ / まーだだよ / ふかふかだよ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

あと、いくつ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット