もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
イースターの たまごの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イースターの たまごの木

  • 絵本
作・絵: キャサリン・ミルハウス
訳: 福本 友美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年02月28日
ISBN: 9784198645731

小学校低学年から
A5判・64ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

キリスト教の春のおまつり「イースター」をあたたかいタッチで描いた幼年童話。

「イースター」の早朝、田舎の小さな赤い家で、まだ子どもたちがぐっすりねむっているところからお話がはじまります。
おんどりの声で目をさましたケイティは、兄さんのカールを起こします。
「おきて! うさぎが、イースターのたまごをもってくるところが、みられるかもしれないよ」
窓から顔を出すと、外はとてもいい気持ち。動物たちの声や、遠くの鐘の音も聞こえます。
しばらく待っていると、うさぎが庭にやってきました。兄妹は大声でいとこたちを起します。
「おーい、イースターうさぎがきたよ!」
さあ、子どもたちみんなで「たまごさがし」のはじまりです!

イースターには、うさぎがやってきてたまごを隠していくと言われます。
赤い家はケイティのおばあちゃんのうち。田舎の家での、イースターの一日がほのぼのと描かれます。
いとこや兄さんは次々たまごを見つけるのに、なかなか見つけられないケイティは、ついに屋根裏で美しい絵が描かれたたまごを見つけて大喜び。
子どもたちはおばあちゃんに教えてもらいながら、たまごに絵を描くことにします。

本書は1951年のコールデコット賞受賞作品。アメリカで半世紀以上にわたって愛されている絵本が、福本友美子さんの訳で読みやすい幼年童話になりました。
見どころは、まさにタイトルどおり、子どもたちが作った「たまごの木」。
色とりどりのたまごに糸を通し、木の枝にぶらさげたツリーです。
きれいなたまごをたくさんつるした大きな木を一目見ようと、噂を聞きつけてあちこちから人がやってきます。
この作品がアメリカで絵本として出版された後、イースターに「たまごの木」を飾る家が増えたのだとか。

きびしい冬の終わり、春のおとずれを祝うおまつり、イースター。
おばあちゃんが焼いてくれるうさぎのクッキーや、いとこたちとのたまごさがし。
伝統的なイースター行事と、やさしい色彩が印象的。あたたかい雰囲気が伝わってきます。
ぜひ一度手にとってほしい作品です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

イースターの楽しいひとときを描き、1951年にコールデコット賞を受賞した米国の名作絵本を、幼年童話にしました。
イースターの朝、ケイティは、おばあちゃんのうちで、美しい絵のかかれたイースターのたまごをみつけました。そこでケイティたちは、おばあちゃんに習って、きれいなたまごをたくさん作り、木につるしました。そのたまごの木が、あんまりきれいだったので、近所の人たちが次々に訪れて…? 

ベストレビュー

異国の文化を味わおう!

小学校低学年にぴったりな児童書になっています。
福本友美子さんの訳が子供にもわかりやすく安心して与えられる本です。
イースター,日本にはない文化ですが,異国の文化を味わえる春らしい内容のお話になっています。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

福本 友美子さんのその他の作品

おでかけ おでかけ / シリルとパット ともだちになろう / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / 絵で見てわかる 単位とはかりかた / ちいさなエリオット あそびにいこう / トムがてぶくろおとしたら



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

イースターの たまごの木

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット