新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

  • 絵本

出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年03月01日
ISBN: 9784885743450

17.5 x 17.5p・38ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地震から子どもを守る絵本。動物たちがわかりやすいしぐさで身の守り方をやさしく教えます。
おうちで遊んでいるとき、公園で遊んでいるとき、お風呂に入っているとき……。地面がぐらぐらゆれたらどうするのかな?
絵本についているしかけを使って、お子さんと一緒に考えてみてください。 見開きの右ページは全て、片観音仕様。

生まれた瞬間から、すべての生き物は自分の命を守るために行動します。
私たち人間にも様々な試練があって、そのひとつが自然災害です。
自然は人間に多くの恵みを与えてくれますが、ときに命を脅かすこともあります。
この絵本では、突然襲う地震が起きたときどのように命を守るのか、そのための行動をお子様にも理解しやすいように紹介しています。
ぜひ、お子様に何度も読み聞かせして自然災害に負けない“生きる力"を育んでいただければ幸いです。
―国崎信江―

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ベストレビュー

防災意識を高める

可愛い猫ちゃんの絵に惹かれて読んでみました。

地震が起きた場合、今いる場所に合わせて対処法が可愛らしい動物の絵とともに書かれています。
テンポの良いやさしい言葉なので小さい子でも覚えられそうです。
全ページ仕掛けがついているので子どもも夢中になって次の展開を暗唱しながらめくっています。
(もたらちさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 家事 > ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット