話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)


出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年03月01日
ISBN: 9784885743450

17.5 x 17.5p・38ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地震から子どもを守る絵本。動物たちがわかりやすいしぐさで身の守り方をやさしく教えます。
おうちで遊んでいるとき、公園で遊んでいるとき、お風呂に入っているとき……。地面がぐらぐらゆれたらどうするのかな?
絵本についているしかけを使って、お子さんと一緒に考えてみてください。 見開きの右ページは全て、片観音仕様。

生まれた瞬間から、すべての生き物は自分の命を守るために行動します。
私たち人間にも様々な試練があって、そのひとつが自然災害です。
自然は人間に多くの恵みを与えてくれますが、ときに命を脅かすこともあります。
この絵本では、突然襲う地震が起きたときどのように命を守るのか、そのための行動をお子様にも理解しやすいように紹介しています。
ぜひ、お子様に何度も読み聞かせして自然災害に負けない“生きる力"を育んでいただければ幸いです。
―国崎信江―

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

ベストレビュー

イラストも可愛くてわかりやすい

可愛いイラストでとってもわかりやすくてイメージしやすい内容なので、小さな子どもへの読み聞かせにもぴったりの絵本だと思いました。いつ来るかわからない地震、今の子たちは大きな地震を経験していない子が多いので、保育園の読み聞かせや息子に繰り返し読んでいきたいです。
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 家事 > ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ぐらぐらゆれたら だんごむし! (おやこでまなぼう! 防災しかけ絵本)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット