新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おばけのソッチ ぞびぞびオーディション

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのソッチ ぞびぞびオーディション」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年08月09日
ISBN: 9784591159446

小学校低学年
A5判 217mm x 154mm 71ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばけのソッチは、小さなおばけの女の子。ある日、こどもミュージカルのオーディションに飛び入り参加しますが、えらばれなくて、がっかり。そこでソッチは、すてきなドレスをきて、じょゆうさんみたいになりたいと思い、洋服屋さんに行きますが、ドレスはぜんぶ、ぶかぶか。すると、おばあちゃんが作ってくれることに! でも、おばあちゃんの持っているぬのは、黒と白とねずみ色。かわいいドレスなんて、むり……。
さて、どんなドレスができるのでしょうか?

★2018年、国際アンデルセン賞・作家賞を受賞した角野栄子のロングセラー「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ」最新刊!

ベストレビュー

思い込みの激しさは、不幸か幸せか。

小さなお化けシリーズ39作目。
飴屋の階段に住む女子おばけのソッチは、自分はかわいくて歌が上手いと信じ切っている。オーディションを受けてミュージカルに出演しようと思い、張り切って出かけるが、落選。しかし可愛い服があれば女優に慣れると思って、洋服屋さんに入るが…
女子の健気な気持ちが生き生きと描かれた素敵なお話。

自分の可愛さや能力を信じ切って疑わないというのは、傍から見ているとちょっと滑稽でもあり、健気でもある。小さい子どもがアイルドルになり切っていろいろ遊んでいる様子は微笑ましいけど、いい年こいた大人が同じような状況だと痛々しい。自分の子ども時代も同じようなことをやっていました、この顔で!
周りの人たちが気を使って、気を使って、傷つけないように、ソッチを扱っている様子が本当に現実的。この絵本を読んで、ソッチはなんで自分の事を冷静に見られないのだろうと思っている自分が、案外、あちこちで「この人はわかっていないな」と他人に気を遣わせていたのではないかと、反省して、赤面中。

嗚呼、乙女心は難しい。
最後はハッピーエンドで終わるが、そこに辿り着くまでが、はらはらしてしまい、意外と読み応えがある作品だ。
自惚れもほどほどにしないとと思うか、自画自賛でも自分が大好きなら夢がかなうと思うかは、読者次第だ。
自画自賛で生きた方が、案外本人は幸せかもしれない。周りは大迷惑?かもしれないが、人生、やりたいことは全部やって、悔いのないようにしたいと思った作品でした。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

角野栄子のアコちゃん絵本 ぽかぽかぐ〜ん / リンゴちゃんのいえで  / だっこさんかいサンタクロース 角野栄子のアコちゃん絵本 / 赤ずきん RED RIDING HOOD / おばけのアッチとコロッケとうさん / ねこになっちゃった 角野栄子のアコちゃん絵本

佐々木 洋子さんのその他の作品

おばけのアッチ おもっちでおめでとう / アッチとドッチのフルーツポンチ / おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! / おばけのアッチとくものパンやさん / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん / 角野栄子の小さなおばけシリーズ(特選12巻セット)


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > おばけのソッチ ぞびぞびオーディション

2月の新刊&オススメ絵本情報

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット