新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
徂徠どうふ

徂徠どうふ

  • 絵本
文: 宝井 琴調
絵: ささめや ゆき
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「徂徠どうふ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月07日
ISBN: 9784834084351

5・6才から
ページ数 : 40ページ/サイズ : 22×17cm

出版社からの紹介

とうふ屋の情けは人のためならず。

はたらき者のとうふ屋七兵衛さんは、ひとりのおさむらいに出会います。おさむらいはよほどとうふが好きなのか、なにもつけずに一丁ぺろりと食べてしまいます。「とうふ代は後ではらう」というのですが、実はとうふ代もはらえないほどまずしい暮らしをしているのでした。話を聞いた七兵衛さんは、こまっているおさむらいを放っておけず、少しでも元気づけようと毎日おからをさしいれることに。ところがある日、七兵衛さんが熱を出してしまいます……。

ベストレビュー

荻生徂徠のエピソード

講談えほん(福音館書店)。
題名を見て、徂徠?どこかで聞いたことがあるような、と思っていたら、
儒学者、荻生徂徠のエピソードでした。
ある豆腐屋七兵衛が出会ったのは、長屋に住む貧しいお侍。
出世払いで豆腐などをめぐんでいたところ、豆腐屋が被災。
そこへ現れたのが、出世したお侍、もとい、荻生徂徠だったというわけですね。
情けは人の為ならず、そのままのエピソード。
荻生徂徠の、学問へのいちずな姿勢と、七兵衛の度量の深さ。
講談の語り口がじんわりと身に沁みます。
小学校中学年くらいから、この人情、体感してほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宝井 琴調さんのその他の作品

眠り猫 講談えほん / はらぺこ横綱 講談えほん / 子どもつなひき騒動 / 三方一両損

ささめや ゆきさんのその他の作品

もぐらどろぼう / ワタシゴト 14歳のひろしま / あるひ あるとき / ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

徂徠どうふ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット