虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
カーたろうとこけしっぺ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カーたろうとこけしっぺ

  • 絵本
著者: 山田 美津子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年02月
ISBN: 9784652203033

幼児から
B5変型判 32ページ

みどころ

てろん、とタレ目のぽっちゃり体型、やさしいカラスのカーたろう。
そんなカーたろうが出会ったのは、おかっぱ頭がかわいい、こけしのこけしっぺ!
ひとめでこけしっぺを気に入ったカーたろうは、さっそくおうちに連れて帰って、かいがいしくお世話をはじめます。

ごはんを食べさせ、お風呂にいれて——
たのしいふたりぐらしがはじまりました!
ところが、そんなふたりをこっそりみつめる、あやしい影……
朝起きると——こけしっぺが増えてる!?
カラスのこけし育て奮闘記!

この絵本、作りがふつうの絵本とはちょっとちがいます。
マンガのようにコマ割りされたページ。
文字はなく、絵だけで進むストーリー。
それなのに、表情豊かなカーたろうと、わちゃわちゃ増えていくこけしっぺたちのようすがたのしげで、文字がないのを忘れてしまうくらいに、にぎやかな作品です!

みどころはなんといっても、カーたろうとこけしっぺたちの、ほほえましいやりとり。
さみしがりやで、ちょっぴりやきもちやきのこけしっぺたち。
ひとりだけがおんぶされているのだって許せないし、お風呂だってみんないっしょに入れてくれないとヤダ!
カーたろうは、何人もいるこけしっぺたちをみんな平等にかわいがり、いっぺんにお世話しようと悪戦苦闘。
こけしっぺたちが「わたしも!」「ぼくも!」と視線でうったえるのを見ては、眉を垂らして困り顔。

それでも、こけしっぺたちがごはんを食べるのをニコニコながめ、いっしょにあそぶときはとってもたのしそうに笑うカーたろうの姿は、まさしく子育てまっただなかのママやパパ!

とくに、こけしっぺたちがみんなでひとつの布団で眠りたいとカーたろうにうったえるシーン。
こけしっぺたちに場所をゆずって、自分だけ座布団を並べたそのうえで眠り、こけしっぺたちに添い寝するカーたろうが、いじらしくってたまりません。

文字がないのでながめているだけでたのしめる作品ですが、自由にセリフをあてながら読むのもおもしろそう!
多くを語らないふしぎな共感が心地よい、ママパパにおすすめのかわいい一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

楽しくひとり暮らしをしている、カラスのカーたろうがある日出会ったのは、なんともかわいい、こけしの「こけしっぺ」。それから楽しいふたり暮らしが始まりました。……と思ったら、もっとにぎやかな暮らしが待っていました。

【編集者コメント】
こけしっぺとの、ときどき疲れはて、だいたいは嬉しい新生活。カーたろうは子育て(特にワンオペ)中の大人と重なります。そこには著者の「こどもは、どのようでもそのまま受け入れられるべき」という哲学が流れています。カラス仲間の朗らかな参加は社会の救いの道のヒントであるようにも。入り口と出口以外は絵のみで進んでいく本作は、絵をよむのが上手な幼い子といっしょに、どこまでもふくよかで自由な楽しみ方が味わえます。

ベストレビュー

カーたろうの子育て

カーたろうのこけしを抱いた絵が気に入って図書館から借りて

きました。カーたろうは、ひとりでくらしています。おにぎりをたべて

いるとありがやってきました。それからのページには、文字がなく

て漫画のこまわりのような絵ばかりです。カーたろうは、こけしっ

ぺをとても気に入ったので、家に抱きかかえてご飯を食べさせた

り、カーたろうの子育てがはじまります。段々のこけしっぺが増え

て、みんな平等に扱ってほしいこけしっぺのために、子育て

奮闘記が画かれていてとても微笑ましくて楽しいです。

カーたろうがなによりこけしっぺたちが、大好きなんだと伝わって

くるのがよかったです。この絵本がとても気に入ったので、私の

為にほしいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山田 美津子さんのその他の作品

かぜかぜかぜ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

カーたろうとこけしっぺ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット