こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あしたのための本(4) 女と男のちがいって?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたのための本(4) 女と男のちがいって?

  • 児童書
作: プランテルグループ
絵: ルシ・グティエレス
訳: 宇野 和美
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月
ISBN: 9784251014344

小学校高学年から
22×19cm/48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

女と男は体のつくりがちがう。でも、それ以外にもちがうところがあるように思える。本書では、男女のちがいはいったいどうして、どこからくるのかをユニークなイラストとともに説明している。男のほうが女よりえらいなんてことはあるのだろうか、女と男が平等な社会とはどんな世のなかだろうか。巻末には、社会学者・金野美奈子氏によるオリジナルコラムを掲載。若い読者に自ら考えることを誘いかけるスペイン発の社会絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


プランテルグループさんのその他の作品

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? / あしたのための本(3) 社会格差はどこから? / あしたのための本(2) 独裁政治とは?

宇野 和美さんのその他の作品

おにいちゃんと ぼく / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ / いっしょにかえろう / もしぼくが本だったら / マルコとパパ / エンリケタ、えほんをつくる



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

あしたのための本(4) 女と男のちがいって?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット