話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
おじいさんのダイヤモンド

おじいさんのダイヤモンド

作・絵: セシリ・ジョセフス・イッタ
訳: 池上彰
出版社: 今人舎

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいさんのダイヤモンド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784901088459

ベストレビュー

子どもには、なかなか…

「富を考える」とあったので、お金があって不幸よりも…っていうお話かと思ったら、もう少し大きい子向けの絵本という印象でした。お金と交換されて、次々と人の手を渡るダイヤモンド。戦争の時、救ってくれると思ったダイヤモンドは、あくまでもダイヤモンドで、金庫に入れたままでは、人の命を救うことも、自由を手に入れることもできません。お金はお金で、それ以上でも以下でもない。当たり前のことだけれど、時々間違えて、お金を得ることが目的になってしまう時があったりするから…なんて考えるきっかけにはなりました。小さい子どもには、「で?」という感じで伝わりにくいかもしれませんが。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池上 彰さんのその他の作品

これから大人になる君たちへ 学校では教えてくれない未来を生き抜くヒント / 池上彰と学ぶ「お金」と「社会」の学校(1) お金とは? 世の中のしくみ / 池上彰と学ぶ「お金」と「社会」の学校(2) お金との付き合い方 日本と世界の問題 / 池上彰と学ぶ「お金」と「社会」の学校(全2巻) / 世界がぐっと近くなるSDGsとボクらをつなぐ本 ハンディ版 / なぜ世界を知るべきなのか


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おじいさんのダイヤモンド

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

おじいさんのダイヤモンド

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット