新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
木ぼりのオオカミ

木ぼりのオオカミ

作: 萱野茂
絵: 斎藤 博之
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「木ぼりのオオカミ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784338010160

小学校低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪深い山おくにとじこめられた若い母と赤んぼう。二人を夜ごとに襲う大グマ。アイヌ語で語られたウゥェペケレ(昔話)。

ベストレビュー

人間の命を守ってくれた、木ぼりのオオカミ

アイヌの人々が心をこめて、木ぼりのオオカミやくま アイヌの人を彫るのか、この本を読んで知りました。
感動しました!
北海道の石狩川のほとりに住む若者が、神様に導かれて、川上へ行ったときの出来事です。
引きこまれて一気に読みました。
斉藤博之さんの絵は、迫力満点で、動きがありくまとオオカミが闘うところはすごい!
お兄さんに貰った木ぼりのオオカミが、女の人と子どもを守ってくれるもです。
そしてこわいくまの正体をしると、なんだか愛しさでくまがかわいそうになりました。
神もおきてを破ってでも、女の人を妻にしたい!
それ程、女の人が好きだったんですね。
ラブストーリーです。
くまは若者の矢で射られ、死んでしまうのです。
ああ〜   なんともかわいそうなくまですが・・・
女の人は、家に帰ることができてめでたし めでたし
家で待っていた人の嬉しそうな顔が、なんとも言えぬ幸せそうなんです。
死んだくまの魂を天にかえしてあげる。
こうしたアイヌの人々の生き方は、人間のみならず、くまやオオカミと共存して生きてきたんだな〜と思います。
お守り、私たちは今も何かしら、お守りを大切にする心をもっています。
アイヌの人々と同じように・・・
とっても心に残るおはなしでした。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


萱野茂さんのその他の作品

アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / 五つの心臓を持った神 / 風の神とオキクルミ / オキクルミのぼうけん / アイヌネノアンアイヌ

斎藤 博之さんのその他の作品

錦のなかの仙女 / 黄金のかもしか / おにの子こづな / 日本みんわ絵本のシリーズ まめっこころころ / 大めしくいの八やん / やまわろとてんぐどん



2月の新刊&オススメ絵本情報

木ぼりのオオカミ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット