新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すてきなひとりぼっち

すてきなひとりぼっち

  • 絵本
  • 児童書
作: なかがわ ちひろ
出版社: のら書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年05月06日
ISBN: 9784905015581

小学低学年
210mm×160mm 55ページ

この作品が含まれるテーマ

ぼくがみつけた、たいせつな時間『すてきなひとりぼっち』【NEXTプラチナブック】

みどころ

「うまいじゃん」「すげえ」

そう言われて夢中で絵を描いていると、出来上がった頃にはみんなはもういない。一平くんは、こういうひとりぼっちには慣れている。

「うげっ」

雨の帰り道、誰も見ていないところで転んで、傘が折れて、水たまりで全身びしょびしょになる。そんなひとりぼっちにも慣れている。だけど、今日はちょっとつらい。だって、おかあさんが家の鍵を閉めたまま、どこかに出かけてしまったんだ。なんでだよぉ……。

思いきって街へ出た一平くん、だけどそこには出会いがあり、出来事があり、そして思わぬ時間の発見へとつながっていく。

「あっ!」

ふとしたことで手に入れた、一平くんのたいせつな時間。自分だけの空間。読んでいるみんなは、もう見つけているのでしょうか。なかがわちひろさんが描く繊細であたかな絵童話は、ひとりでこっそり読みたくなるような素敵な出来上がりです。そう、ひとりぼっちも悪くない。読んでいるあの子を、あたたかく見守ってあげてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

すてきなひとりぼっち

出版社からの紹介

ぼくがみつけた、たいせつな時間 一平くんの小さな発見をあたたかく描いたものがたり。
一平くんは、絵を描くのが好きな男の子。クラスでもひとりぼっちになりがちですが、ある日、とってもすてきな発見をするのです・・・。
『天使のかいかた』「おたすけこびと」シリーズなどで人気の作家なかがわちひろさんが描く、心にじんわりひびく絵童話です。

ベストレビュー

特別なひとりぼっち

一人ぼっちというと、孤独なイメージがありますが、独自感と考えたら、人間誰もが一人ひとり特別な存在なんだと考え直しました。
ポジティブに自分を見つめ直したら、ちゃんと周りの人々や、周りの者たちと繋がっていることを理解できました。
だから「すてきなひとりぼっち」なんですね。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

なかがわ ちひろさんのその他の作品

おじいちゃんの ねがいごと / くまちゃんが ちいさくなっちゃった  / マザーテレサ / きょうりゅうたちもほんがよめるよ / ハロウィンのかぼちゃをかざろう / てのひらのあいさつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > すてきなひとりぼっち

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

すてきなひとりぼっち

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット