季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
機関車シュッポと青い しんがり貨車

機関車シュッポと青い しんがり貨車

作: リディア・フリーマン ドン・フリーマン
絵: リディア・フリーマン ドン・フリーマン
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「機関車シュッポと青い しんがり貨車」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784776402589


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

シュッポはかつてロッキー山脈のふもとで除雪車として活躍していた古い機関車。ある日、線路脇の青くて古い、しんがり貨車に目がとまりました。この列車も、かつてサーカス団一行を町から町へと案内していた貨車でした。両者とも、時代とともに人々の役にたたなくなり忘れられていたのですが、ある時、町全体がひどいストームに襲われたときのこと・・・・・・。

ベストレビュー

心温まる交流

ドン・フリーマンと奥さんのリディアとの共作です。

乗り物好きなお子さんが表紙につられて買ったというお話も聞いています。

ドン・フリーマン、優しくほのぼのとした作風が好きなのですが、もう一つ世の中から忘れられているものたち、小さいものたちへの優しいまなざしが感じられるのも好きな理由です。

このお話も、見捨てられた青い貨車と小さな機関車シュッポが登場します。二人の心温まる交流がいいなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リディア・フリーマンさんのその他の作品

オペラハウスのなかまたち

ドン・フリーマンさんのその他の作品

やぎのグッドウィン / ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / ハロウィーンのまじょティリー

山下 明生さんのその他の作品

どうだ いかすだろ! / ダッテちゃん / タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > 機関車シュッポと青い しんがり貨車

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

機関車シュッポと青い しんがり貨車

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット