キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

こみこみこさんの公開ページ

こみこみこさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子6歳 男の子3歳

こみこみこさんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いろんな乗り物総動員!  投稿日:2018/10/11
おたすけこびとのまいごさがし
おたすけこびとのまいごさがし 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
おたすけこびとシリーズはこびとたちが可愛いくて好きです。
いろいろな重機を総動員して連携してる姿がすごいです!人間が働いている姿も、巨人からみるとこのように見えるのかな?と感じます。
子供と一緒に、こびとが何してるのかな?、と探すのが楽しいです。文章はとても少ないです。
そして、おたすけこびとは一体何者なんだろう??会社??妖精??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はたらく車も眠くなっちゃうんだね  投稿日:2018/10/11
おやすみ、はたらくくるまたち
おやすみ、はたらくくるまたち 文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子

出版社: ひさかたチャイルド
工事現場ではたらく車たちが、いっぱい働いて、よるねむくなっちゃうところが可愛らしいです。
ミキサー車やダンプカーなど、眠り方がそれぞれ違い、それぞれのキャラクターがあって、子供達も面白がって聞いていました。
車が好きな息子は、特に好きみたいで、何度も読み返しました。
文章も読みやすく、ちょうど良い長さです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおきくなったね  投稿日:2018/10/11
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
上の子が、幼稚園で先生に読んでもらったそうです。
赤ちゃんから、ちょっとおにいちゃんおねえちゃんになってきて、いろいろできるようになったけど、どんな事が出来るようなったか、いろいろ出てきます。
子供と、これできるね、これはまだできない、と話しながら読みました。
子供の成長を感じてジーンとします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまと人間  投稿日:2018/10/09
サリーのこけももつみ
サリーのこけももつみ 作・絵: ロバート・マックロスキー
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
図書館のおすすめコーナーで見かけて、借りてみました。
石井桃子さんが訳ということで、とても読みやすい文章でした。
くまの親子と人間の親子の対比が面白かったです。
こどもが、こけももを摘んでは食べてしまうところがおもしろく、子供と笑いながら読みました。
絵は白黒でシンプルながらも、自然が美しく描かれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まだ難しかったかな…  投稿日:2018/10/08
走れ!! 機関車
走れ!! 機関車 作・絵: ブライアン・フロッカ
訳: 日暮 雅通

出版社: 偕成社
電車大好きな3歳息子が、表紙をみて、借りたい!と図書館で借りました。
子供向け絵本かと思っていたら、小学校高学年向けということで、子供にとってはまだ内容は難しかったかもしれません。読み聞かせるにも少し長く、読むのも途中で疲れてしまいましたが(汗)、絵が多くて面白かったです。食事の時間が短い所や、客車の等級によって寝台があったり無かったり、リアルに描かれていて、分かりやすいです。
機関車を走らせる仕組みなどが詳しく書かれていました。
アメリカの西部開拓時代(ディズニーランドのウェスタンランドのイメージがピッタリでした)の機関車が走っていく話でした。

もう少し子供が大きくなったらまた読ませたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妹タータン♪  投稿日:2018/10/02
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
妹って、いつもついてくるよねー!わかる?!
私も妹いたので。
いつもいつも、ついてこないでよー!あっちいって!

あれ??どこいった??えーん、妹ごめんねー!
一緒に遊ぼう!

のところ、も子供の頃の思い出を思い出しました…
子供たちに読むと、後ろに隠れてるのがかわいい?っていっていたけど、
私は子供時代を思い出して、懐かしい気持ちになりました(^^)
きょうだいっていいね

☆3歳息子感想☆
「ふたつしっぽあってかわいい
うさぎさんと遊んでるからかわいい」
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よくこれだけ集めたな!  投稿日:2018/10/02
ミッケ!4 ミステリー
ミッケ!4  ミステリー 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
6歳娘の大好きミッケシリーズ。
とにかく、作者のコレクター魂に驚きの連続です。
相変わらず探すのも難しいし…
もとは英語本なので、微妙なニュアンスが日本語でいう物とちょっと違うこともあって、
子供には難しいときは解説したりしてます。
普段見かけたことの無いものもたくさんあって、大人もみていて面白いです。

♪6歳娘感想♪
「難しいけど見ていて楽しませてくれるから好き。
ビー玉がいっぱいあるところとか楽しい。
今も遊んでいるよ♪」
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たのしいはつくれる  投稿日:2018/10/02
いまじん どうなる?どうする?
いまじん どうなる?どうする? 絵: 高氏 雅昭
文: 桑原 永江
監修: 本田 恵子

出版社: 梧桐書院
子供たちが何をしてるか探す、探し絵なのですが、
ただ探すだけではなく、考えさせられる絵本です。
人の気持ちを考えてみよう、というテーマは、私も人の気持ちを考えるのが苦手なので、勉強になりました。
ただ、いくらなんでも、山で野生の動物たちや熊とごはん食べるのは怖いな?!
熊も人間と居るのは怖いんじゃないのかな?
現実なら襲われて死んじゃうぞ?!
動物と共存できるのは理想かもしれないけど、動物の気持ちも考えてね。

子供も、絵の中の子供たちの表情とか、よくよく探していました。
さいごの、「たのしいはつくれる」は名言です!
そう、たのしく無いなら、楽しさは自分で作ればよいのだ!つまり、ニーチェみたいな思想ですよね。

♪6歳娘感想♪
「とても楽しかったです。海で遊んでるところや、秋の動物を探した所が面白かった。あとは、冬にサンタさんが来たところが面白かった、クリスマスツリーもすごいきれいな飾りだね」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドラキュラ娘がバレリーナに♪  投稿日:2018/10/02
ヴァンピリーナはバレリーナ ドキドキのはつぶたい
ヴァンピリーナはバレリーナ ドキドキのはつぶたい 文: アン・マリー・ベイス
絵: レウィン・ファム
訳: 神戸 万知

出版社: 講談社
娘がバレエを習っているので、図書館でバレエの関係の絵本を探しては借りてます。
この絵本はちょっと変わっていて、ドラキュラの女の子がバレエを習うというお話です。
ドラキュラなので、コウモリに化けたりしちゃいますが、中身は普通の女の子と同じで、初舞台に向けて頑張って練習している場面がたくさん描かれています。
娘もバレエの本は大好きで、何度も読み、自分と重ねているようでした。
バレエの形(5番、プリエなど)も色々出てきますので、バレエを知らないと、よくわからないのかな?
バレエ習っている子にはオススメですよ!

♪6歳娘感想♪
「バレエを踊っててかわいい♪
ドラキュラで、ちょっと怖かったけどすごい可愛い子だよ」
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シナモンロールちゃん  投稿日:2018/10/02
シナモンとまいごのこいぬ
シナモンとまいごのこいぬ 作: 関 千里
絵: マルク・ブタヴァン

出版社: 小学館
待合室に置いてあったので、読み聞かせました。
フランス人のイラストレーターが描いたという絵がとってもカラフルでお洒落でかわいい♪
シナモンロールって飛べるのね!そして仲間がたくさんいるのね。カフェにすんでるなんておしゃれ?。

サンリオのキャラから作った物語だとおもいますが、なんだか今までになく、おしゃれにかわいらしくできてます。
一言でいえば、飼い主と別れちゃって泣いてるワンコと一緒に、シナモンが飼い主を探してあげるって話なんですがね。

♪6歳娘感想♪
「シャルロットがジャンに会えてよかった!」
参考になりました。 0人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット