話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かえるのこうつうあんぜん

かえるのこうつうあんぜん

  • 絵本
作: 佐倉智子
絵: せべ まさゆき
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,177

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784569681085

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かえる村のかえるたちが池で遊んでいると、赤い葉っぱが落ちてきました。それは「紅葉」といって、山の葉は青かったり、黄色になったり、赤になったりすると知ります。
そこで三びきのかえるが見にいくことになりました。

しばらくいくと道路の向こうに赤、黄、青に光るものがありました。
「あれが紅葉だ」
まず、“そっくりかえる”が赤になった時いばって道を渡ると、車にはねとばされそうになります。
次の“ふりかえる”は黄色でクラクションを鳴らされ、“かんがえる”は青で考えてばかりで渡りませんでした。
そこへカラスのパトロールたいちょうが来て、それは紅葉ではなく「信号」だと教えてくれます。

交通ルールを、愉快なお話と一緒に楽しく学べます。

ベストレビュー

楽しく信号を理解する

交通安全のお話のはずなのに、なぜか最初は「紅葉」の話題が出てきます。ん?と思いましたが、読み進めて行くと、あお(みどり?)→きいろ→あかと変化するのが紅葉も信号も同じだから、ということが分かります。子供たち、理解したかな??ちょっと間抜けな?カエルたちが面白かったです。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳、男の子3歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > かえるのこうつうあんぜん

画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』

かえるのこうつうあんぜん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット