話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

ぼくの犬

ぼくの犬

  • 絵本
作: リサ・マコート
絵: キャティヤ・クレニナ
訳: 宮木陽子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくの犬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784265038824

小学校低学年向け

出版社からの紹介

ベンがようやく飼えることになった犬ですがいつまでたってもなついてくれません…。こころをあたため,いやしてくれる感動の絵本。

ベストレビュー

どうしたらいい?

小学生低学年のお子さんの一人読みにぴったりな1冊に思いました。
生き物を買うって大変ですね。
ペットは物ではなく生きている。
それゆえに感情もある。
人間関係と一緒ですね。
いえいえ、言葉が伝わらない分、人間関係よりも大変かも!?
相手を想う、大切なことが伝わってくる温かい本です。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

出版社おすすめ


リサ・マコートさんのその他の作品

おかしどろぼう

宮木陽子さんのその他の作品

クロティの秘密の日記 / ルイーザ・メイ・オールコットの日記 / こんにちはアグネス先生 アラスカの小さな学校で / ココ〜ゴリラと子ネコの物語



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ぼくの犬

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット