あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ティモシーとサラの絵本 7 まほうつかいがやってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティモシーとサラの絵本 7 まほうつかいがやってきた

  • 絵本
作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1999年01月
ISBN: 9784591058909

5歳〜
19cm x 13.5cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お祭りでティモシーとサラは魔法使いにあい、車いすのおばあさんの足が
なおるようにねがいました。どんな魔法が?

ベストレビュー

まほうよりすごい力!

ふたごのこねずみティモシ−とサラの、小型本シリ−ズです。
春のお祭りの季節がやってきました。大通りには屋台が並び、その片隅には、まほうの石を売るまほうつかいの小さな店もありました。子供達の中のひとりウィリ−が、おばあちゃんの足をまほうで治してほしいと頼みますが、実はこのまほうつかい、本物ではなかったのです。
まほうで足を治すことはできませんが、子供達の熱意に負け、車いすが通れるスロ−プを作ることを思いついた、まほうつかいのお姉さん、子供達と力を合わせ、次第に周りの大人たちも巻き込んで立派なスロ−プを完成させてしまいます。
子供達の夢をつぶさないように、心配りをする大人たちの思いやりも心地よく、豪快にビ−ルを飲むまほうつかいのキャラクタ−も魅力的です。
今まで読んできたこのシリ−ズの中でも、特によかったので、はじめて五つ星マ−クをつけさせてもらいました。(かわいらしすぎる絵も、慣れればなかなかです。苦笑。)
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


芭蕉 みどりさんのその他の作品

ティモシーとサラ かあさんのすきだった木 / ティモシーとサラ ちいさなとしょかん / ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ / ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト / ティモシーとサラの絵本(既刊11巻)  / ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ティモシーとサラの絵本 7 まほうつかいがやってきた

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット