話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ひとでの たいそう

ひとでの たいそう

作: 越智 典子
絵: 沢田 としき
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとでの たいそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年06月

ページ数: 24
サイズ: 20X23cm
ちいさなかがくのとも 2009年6月号

出版社からの紹介

磯遊びに行ってヒトデを見つけたら、水の中でそっとひっくり返してみましょう。さあ「ひとでのたいそう」のはじまりはじまり。きれいな星形をしていたヒトデが、じわわーと体をそらしていって、驚きのでんぐりがえしを見せてくれます。5本の腕をどの順に返していくか、でんぐりがえしのやり方は、いろいろ。もとの形にもどるまで、じっと息をつめて応援したくなります!

ベストレビュー

ひとでがたいそう?

題名にひかれて、読んでみた絵本です。
ひとでが主役の絵本に初めて出会ったし、
そのひとでがたいそうするなんて!!
読んでみたら、なかなかかわいくて、
実際のひとでを見てみたくなりました♪
海の中で、こんなに楽しいことが繰り広げ
られてるのかなって想像したら、なんだか
楽しい気持ちになりました♪
おすすめの1冊です!!
(スケボウさん 30代・ママ 女の子1歳)

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

越智 典子さんのその他の作品

完司さんの戦争 / 森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話 / 父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話 / サメってさいこう! / テオのふしぎなクリスマス / サルってさいこう!

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / あくびで ねんね / ビーバー族のしるし


絵本ナビホーム > > ひとでの たいそう

2月の新刊&オススメ絵本情報

ひとでの たいそう

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット