新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
わたり鳥の旅

わたり鳥の旅

作: 樋口広芳
絵: 重原美智子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010.03
ISBN: 9784035276906

小学校中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わたり鳥は地球のどこを通って、どこへいくのか。鳥たちの旅は長いあいだ、なぞのままでした。
しかし科学の発達で、旅のルートを調べることができるようになりました。送信機と人工衛星を使って、
わたり鳥を追跡するのです。鳥類学者である著者の20年間におよぶ研究と、画家の想像力が描きだす、わたり鳥の旅。
鳥といっしょに地球を旅しているような感覚で、コハクチョウ、マナヅル、ハチクマの旅のなぞが解明されていきます。

ベストレビュー

渡り鳥の様子がよく分かります

人工衛星を使って、渡り鳥の観察を行った記録が紹介されています。
何日にどの辺りを通り、進路を変更してあちらへ・・・という、鳥の動きが結構詳細に分かるものなのだなぁと感心しました。
実際には天候なども加味して、もっと詳しく研究しているのだと思いますが、子供向けに分かりやすく描かれており、主に鳥の動きに焦点をあてている内容です。
それでも何故その地で長逗留するのかなどが説明されており、とても興味深く読むことが出来ました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


樋口広芳さんのその他の作品

地球の生きものたち〔決定版〕 / 地球を旅する生き物たち / ぱっと見わけ観察を楽しむ野鳥図鑑 / ガンたちとともに コンラート ローレンツ物語 / 赤い卵のひみつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > わたり鳥の旅

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

わたり鳥の旅

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット