もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
神の守り人 <帰還編>
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神の守り人 <帰還編>

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月
ISBN: 9784035402909

22cm×16cm/318ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

伝説の神を身に招く美少女アスラ。自らの力に目覚め、おそろしい力を発揮し始めたアスラを巻きこむ陰謀にバルサが立ちむかう。

受賞歴
全国学校図書館協議会・基本図書
日本図書館協会選定図書

ベストレビュー

目ざめるはずの悪夢

アスラは、人がまわりで次々と殺されていって、私は、そんなふうにタルマハヤに守られたいとは、思いません。でも、アスラのように私もお母さんが大好きだから、お母さんに「タルマハヤは悪い神様じゃなく、この世を変えるいい神様なんだよ。」と言われたら、その言葉を信じてしまうと思います。タルマハヤをめぐって、おこった事けんは、だれが悪いとは、言えないけど、そのために動いてくれた人達がいるので、タルマハヤをおさえられたと思います。アスラには、自分が自分ではないような気がするかもしれないけど、亡くなった人のために、もう1度、人生をあゆんでほしいです。
(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上橋 菜穂子さんのその他の作品

軽装版 風と行く者 / 風と行く者 / 物語と歩いてきた道 / 角川文庫 鹿の王(1) / 角川文庫 鹿の王(2) / 増補改訂版 「守り人」のすべて

二木 真希子さんのその他の作品

小さなピスケのはじめてのおてつだい / 小さなピスケのはじめての友だち / 小さなピスケのはじめての旅 / 上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(全12巻セット) / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 上橋菜穂子「守り人」完結セット+短編集(全12巻)



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

神の守り人 <帰還編>

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット