新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
妖怪アパートの幽雅な日常(3)

妖怪アパートの幽雅な日常(3)

  • 児童書
作: 香月日輪
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784062125871

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

学校の怪談?
講堂の小部屋にオバケが出るという噂が。確かめに行った夕士と田代、妖魔フールがそこで目にしたものは……。

この世のものではないモノたちと、世にも稀な妖怪アパートで共同生活を始め、2年目をむかえた高校2年生の夕士。魔道士の修行をしつつも「普通」の高校生として過ごす平和な日常に、怪しい影が……。

ベストレビュー

年を取っているだけ…

夕士の学校の先生が悪いものに憑かれた…?
年を取っているだけで「大人」とは言えない人は多いですよね…私も人のことは言えませんが。夕士さんはけっこう悟っていらっしゃいますね(?)。
夕士の魔道士修行は順調のようでどれくらいのものになるのか先が楽しみです。
長谷くんは本当に夕士のお父さん(笑)?でもこの2人は本当にいい友達なんだろうなーと感じます。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香月日輪さんのその他の作品

全裸男と蛇男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 / 大江戸妖怪かわら版(7) 大江戸散歩 / 地獄堂霊界通信(2) 幽霊屋敷の巻 / 香月流! 幽雅な相談室 妖アパから人生まで / 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 / 地獄堂霊界通信(1)


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 妖怪アパートの幽雅な日常(3)

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

妖怪アパートの幽雅な日常(3)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット