まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
はじめてのてんきえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのてんきえほん

  • 絵本
監修: 武田 康男
絵: てづか あけみ
文: 村田 弘子
出版社: パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月
ISBN: 9784756243690

A4判変形 28.2mm×21.0mm 48ページ(Full color) ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好評シリーズ第8弾! 家族で楽しく「てんき」を学ぼう!
空を見上げて、「てんき」に興味を持った子どもに、空の不思議をやさしく教える絵本。「くもって、なにでできてるの?」「どうして、かみなりがおこるの?」といったナゾに迫る、大人が読んでもためになる1冊です。「はじめてのシリーズ」最新作がいよいよ登場!

はじめてのてんきえほん

はじめてのてんきえほん

はじめてのてんきえほん

ベストレビュー

天気について初めて読んだ絵本

雲の形や、雨はどうして降るのか?と興味を持ち始めた娘に、この絵本を読みました。雲が見えたら、しばらくじーっと眺めてみよう。少しずつ動いているのがわかるね。お天気はいつでも変わりつづけているんだ…。雲の種類と高さ、台風や竜巻が起こるしくみ、季節ごとの天気など、天気のふしぎを楽しく学べる絵本です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 康男さんのその他の作品

空の探検記  / 学研の図鑑LIVEeco 異常気象 / 12ケ月のお天気図鑑 / 空の色と光の図鑑

てづか あけみさんのその他の作品

はじめての なんどもかける ひらがなぶっく / はじめてのさがしておぼえるえいごのことば  / のぞいてみよう しぜんかがく みず  / 写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星

村田 弘子さんのその他の作品

はじめてのからだえほん



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

はじめてのてんきえほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット