話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
アーモンド入りチョコレートのワルツ

アーモンド入りチョコレートのワルツ

  • 児童書
作: 森 絵都
絵:
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「アーモンド入りチョコレートのワルツ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年12月12日
ISBN: 9784046313584

小学上級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中1の奈緒(なお)がピアノを教わっている絹子(きぬこ)先生の元に、フランスからサティのおじさんがやってきた。「アーモンド入りチョコレートのように生きていきなさい」大好きな人と、ときめきの時間がすぎていく表題作。少年たちのひと夏をふうじこめた「子どもは眠る」。不眠症の少年とうそつき少女のラブストーリー「彼女のアリア」。胸の奥のやさしい心をきゅんとさせる三つの物語。第20回路傍の石文学賞(ろぼうのいしぶんがくしょう)受賞。 解説・角田光代(かくたみつよ)。

ベストレビュー

3つのお話

中学生が主人公なお話が3つ入っています。短編集。
思春期だなーと感じさせるお話たちでした。
音楽が作中にたくさん出ます。どんな曲なのか私はすべては分かりませんでしたが。読んでいて曲たちが聴きたくなりました。
やさしい気分になれました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森 絵都さんのその他の作品

あしたのことば / あいうえおさん / 出会いなおし / できない相談 piece of resistance / カザアナ / プー通りの家


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > アーモンド入りチョコレートのワルツ

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

アーモンド入りチョコレートのワルツ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット