宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ノンキーとホンキーのカレーやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノンキーとホンキーのカレーやさん

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: こばようこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月30日
ISBN: 9784333026456

小学校低学年
200×160mm/64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

のんびり屋のノンキーと、しっかり者のホンキーは、カレー屋さんをはじめることにしました。ノンキーはいつもホンキーに怒られてばかり。でも、ノンキーにはノンキーの言い分があります。気まずい雰囲気のまま、ついに開店当日の朝を迎えたのですが――。性格はぜんぜん違うけれど、でもやっぱりお互いのことが好きなノンキーとホンキーの心温まるお話です。

ノンキーとホンキーのカレーやさん

ベストレビュー

相手のことを考えるとは

とっても真面目で、自分にも他人にも厳しくなってしまうホンキーと、
呑気で、でもホンキーの機嫌が悪くなるのはイヤだなと思っているノンキー。
違う性格だからこそ仲良くしていられるのかな?

ホンキーが自分なりに一生懸命考えて、
少しずつ変わろうとしている姿は、
ノンキーのことを考えているからこそのこと。

二人がお互いのことをちゃんと考えているのがうかがえて、
素敵な関係を築けていると思いました。

表紙の絵を見て、男の子と女の子と思っていたら、両方男の子だったので、少し驚きました(笑)
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

ねこなんて いなきゃ よかった / みけねえちゃんに いうてみな モフモフさいこう! / 家庭科室の日曜日 ももたろうがおおすぎる! / フルーツふれんずスイカちゃん / 夏に泳ぐ緑のクジラ / へんなともだち マンホーくん きょうふのきょだいそうじき

こばようこさんのその他の作品

海の生きもの つかまえたら どうする? / どうぶつのかぞく ライオン レオ たいせつなゆうき / こだぬきコロッケ / さやかちゃん / ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / にっこりおすしとわさびくん



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

ノンキーとホンキーのカレーやさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット