新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくもいれて

ぼくもいれて

作: ジャネット・トーマス
絵: アリソン・バートレット
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「ぼくもいれて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784566007802

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜

出版社からの紹介

キャスパーとスージーは、とてもなかよし。でもミリーがくると「あんたなんか、いれてあげない!」って、キャスパーはなかまはずれにされちゃう。みんなでいっしょにあそびたいのに…。キャスパーは、どうしたとおもう?

ベストレビュー

ラストがわかりにくかったかも

4〜5歳児に読みました
キャスパーはスージーと遊んでいるところに、ミリーが来るといつも仲間はずれにされてしまう
子どもたちが大好きな「おにごっこ」が題材なので興味を持って絵本の動向を見つめます
子どもたちの遊びが紹介されてる場面ではうれしそう・・・
ところがあまりにもきついミリーの言い方にとうとうキャスパーが泣き出してしまうと「かわいそう・・・」とあちこちから
ママの提案で、公園で「みんな」と遊ぶことに
ラストは結局ミリーもみんなと遊ぶことが出来たみたいですが、その辺は少しわかりにくかったかもしれません
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
990円
1,760円
495円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
7,920円
1,430円
2,640円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ぼくもいれて

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら