Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

キュロさんの公開ページ

キュロさんのプロフィール

ママ・30代・山梨県、男5歳 女3歳

キュロさんの声

58件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ワクワクするよ!  投稿日:2008/11/07
タルトくんとケーキのたね
タルトくんとケーキのたね 作: おだしんいちろう
絵: こばようこ

出版社: 偕成社
かわいい兄妹が絵本で見つけたケーキのたねを探しに行きます。
そんなたねがあるなら見つけたい!
ケーキのたねのケーキを食べてみたい!
読み聞かせている大人もワクワクする絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちと一緒!  投稿日:2008/09/20
まねしんぼう
まねしんぼう 作・絵: 宮西 達也
出版社: 岩崎書店
お兄ちゃんと妹の日常がとてもよく描かれています。
お兄ちゃんのまねばかりする妹。
うっとうしがっているお兄ちゃん。
うちの兄妹と一緒だ〜と、顔がほころんでしまいました。
我が家では、3歳の妹のほうがこの本を気に入ってしまい、
毎日読んで読んで!と言います。
お兄ちゃんのほうも、まんざらではなく、一緒に聞いています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこ探し。  投稿日:2008/08/22
30かいだての30ぴき
30かいだての30ぴき 作: やすい すえこ
絵: 杉田 比呂美

出版社: フレーベル館
1ページに一匹のねこを探すのが分かりやすくて良かったです。
我が家では兄妹で競ってねこを探していました。
最後のページまで楽しめる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  投稿日:2008/07/08
まめうし あいうえお
まめうし あいうえお 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
「あ」から「ん」まで、楽しく学べる絵本です。
大きな声で、小さな声で、怒って、笑って。

一緒に声を出して一緒にいろんな顔を作ってやってみると楽しいよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑えます  投稿日:2008/03/06
うえきばちです
うえきばちです 作: 川端 誠
出版社: BL出版
この絵本は、そんじゃそこらの植木鉢の絵本とは違う。
絵のインパクト、字のインパクト、どちらも大!!

植木鉢に植えると「めがでて、はがでて、はながさいて」

しかし、こうゆう展開になるとは!

ページをめくるごとに笑えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怖くないよ  投稿日:2008/02/25
ぼく、ようかいにあっちゃった
ぼく、ようかいにあっちゃった 作・絵: 白土 あつこ
出版社: 新風舎
ゲゲゲの鬼太郎にも出てくる妖怪がいっぱい出てくるので、
妖怪に興味深々の息子は、はまりました!
絵もかわいいし、かっぱとは友達になるストーリーにも満足。
怖くない妖怪の本なので小さな子にもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気に入りました  投稿日:2008/02/25
ぴっけやまのおならくらべ
ぴっけやまのおならくらべ 作: かさい まり
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
ぴっけやまの動物たちがはじめた「おならくらべ」。
「かまえてー」の掛け声ではじまる、
ねずみ、くま、つる、いたちのおならはどんなものか、
ページをめくるまでワクワクさせます。

おならが題材なので、小さい子供受け間違いなし!
シンプルな絵でサラッと読めるので、読み聞かせている私にも自然と笑みがこぼれます。

1回読んだだけでファンになりました。
ぜひお勧めの1冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑えました  投稿日:2008/02/25
ぶたくんと100ぴきのおおかみ
ぶたくんと100ぴきのおおかみ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
木の陰に隠れている数匹のおおかみと、一匹のぶたくん。
ページをめくるとその数はどんどん増えて、「待て待てー」とおいかけるおおかみの数は100匹。
追い込まれ、囲まれたぶたくん。

わー、どうなってしまうの??
食べられちゃうの?
絵本だから、ぶたくんが知恵をしぼって逃げる??

と、展開にハラハラしましたが、なんと間抜けなおおかみさん。
読んでいた主人と、聞いていた私が、子供より先に笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ネーミング  投稿日:2008/02/25
のりののりこさん
のりののりこさん 作・絵: かとう まふみ
出版社: BL出版
のりののりこさん、というタイトルになぜか魅かれます。
のりの「のりこさん」、はさみの「チョッキンふじん」、
黒マジックの「マジックだんしゃく」というネーミングが素敵です。
そして、それぞれが特徴ある性格なのも魅力的。
ちょっと引っ込み思案な「のりこさん」が加わって、
最後にみんなで完成させたお絵かきも素敵な作品でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な傘  投稿日:2008/02/14
わたしのかさ
わたしのかさ 作・絵: もりようこ
出版社: あかね書房
近頃は、ビニール傘ばかりの私ですが・・(笑)
やはり、幼い頃に買ってもらった自分の傘というのは、特別なものでした。
雨の日が待ち遠しく、雨降りじゃないのに、傘を持って外に出たり・・・。

息子のために傘を買ったときもそうでしたし、
最近買った娘の傘も、事あるごとに持って行こうとしています。

自分だけの傘、やっぱり特別だよなぁ。
参考になりました。 0人

58件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット