話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
リターン 洞くつ壁画のまほう

リターン 洞くつ壁画のまほう

  • 絵本
作: アーロン・ベッカー
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

「リターン 洞くつ壁画のまほう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年01月25日
ISBN: 9784062831024

出版社のおすすめ年齢:6歳〜
40ページ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

少女の冒険の旅が三たび始まる。コルデコットオナー賞受賞作『ジャーニー』と、その続編『クエスト』に続く旅の第三作!

ベストレビュー

シリーズを読み返したくなる

3部作の最終話ですが、期待に違わず素晴らしい作品でした。父との冒険にワクワクし、多彩な色使いに息を飲み、ラストにほっこり心温まり、描かれていない未来にも想像が膨らみと、これでもかと楽しい要素が盛り込まれています。

特にサブタイトルにある洞窟壁画のシーンは、絵の細部までじっくり見て、思わず前2作を慌てて読み返したくなる仕掛けが。

タイトルのリターンも色々な解釈ができて面白かったです。
父が子どものもとに「戻る」
女の子が冒険した世界に「戻る」
父も以前冒険した世界に「戻る」
色が世界に「戻る」
成長した女の子は男の子とともに、きっとあの世界に「帰る」
読者が童心に「帰る」

皆さんはどんなリターンを思い浮かべるのか感想を聞いてみたい。
(パパも絵本好きさん 40代・パパ 女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,980円
1,540円
2,090円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
2,035円
1,650円
550円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

リターン 洞くつ壁画のまほう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら