新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー

給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年05月29日
ISBN: 9784061957848

A5 96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ここは、せんねん町の、まんねん小学校。
どこにでもある小学校だと思うでしょ。
でも、ちょっとちがうんですよね。
とくに、日曜日は……。
というわけで、今回は給食室のなかまたちのお話です。
もうすぐバレンタインデーの給食室で伝言ゲームが始まりました。ところが、おたまちゃんが見当たりません。さがしてみると、家庭科室でチョコレートを片手に……。もしかしてチョコレートをどろぼうしようとしたのかな。でも、どうして?

ベストレビュー

憧れはすてきなあの人

給食室に住んでいる、まな板やなべやほうちょうたちのお話です。
最初にみんなが伝言ゲームをしていますが、この伝言ゲームと言うのは
面白いですね。
最初と最後ではなぜか大幅に違っているのですね。
このゲームに、お話の意味があるようです。
バレンタインのためのちょっとした秘密。
ケチャップやおたまちゃんのあやしげな行動。
誤解や伝え方が交差して、騒ぎになりましたが、お寺に知恵を借りに行って、お巡りさんにもあえて、すっかり誤解も解けました。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
1,320円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
440円
1,980円
748円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら