話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
きたきつねとしろふくろう たすけあう
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

きたきつねとしろふくろう たすけあう

  • 絵本
作: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版

税込価格: ¥1,870

「きたきつねとしろふくろう たすけあう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年03月27日
ISBN: 9784864841078

判型・ページ数 A4・32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む
きたきつねとしろふくろう たすけあう

出版社からの紹介

流氷をつたってやってきた、しろふくろう。きたきつねは、しろふくろうの後を追って食べ残しをもらいます。さらに食べ残しを求めてしろふくろうを追います。こうして、きたきつねは一番厳しい冬をしのぐのです。ある日、しろふくろうがからすに襲われていました。その時、きたきつねは…。

ベストレビュー

助け合う姿

表題が印象的です。
流氷がやってくる1月、お腹をすかせたキタキツネは、シロフクロウの食べ残しで命をつなぐのです。
なるほど、これはこれでなかなかの知恵です。
そして、流氷が離れていく3月、カラスの群れに襲われているシロフクロウを助けるキタキツネ。
こんな助け合いがあるのですね。
厳しい生存競争の中に、こんな神々しい光景があるとは驚きです。
木版画の持つ雰囲気が、いい塩梅にその光景を紡ぎます。
小学生くらいから、感じてほしいですね。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

8,250円
1,210円
1,540円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,970円
385円
440円
440円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

きたきつねとしろふくろう たすけあう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら