新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
移動するものたち

移動するものたち(小学館集英社プロダクション)

谷川俊太郎さん推薦! 黒い夜の森を捨て、旅に出る動物たち……移民の旅の現実を描くサイレント絵本

  • 泣ける
  • 学べる
おじいちゃんの小さかったとき

おじいちゃんの小さかったとき

  • 絵本
作: 塩野 米松
絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,760

「おじいちゃんの小さかったとき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年09月11日
ISBN: 9784834084764

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜
72ページ 26×24cm

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

ビー玉、めんこ、チャンバラ、イナゴとり……どれも昭和の懐かしい暮らしの一つ一つです。 この本は、1950年代から1960年代ごろの子どもたちの暮らしを描いた『父さんの小さかったとき』(1988年刊行)をあらためて作り直した本です。 ぜひ、お孫さんと一緒のときにこの本を広げて、一緒に読みながら、ご自身の昭和時代の体験を語ってあげてください。大好きなおじいちゃんの言葉が子どもの心に深く染み渡ります。★★★本書は1988年刊行の『父さんの小さかったとき』待望の改定版です。

ベストレビュー

とても興味深かったです

むかしの日本の子どもの生活を知ることができる、とても興味深い絵本でした。私自身も知らないことがたくさん出てきて、とてもおもしろかったです。
ただ、個人的な印象としては、今の子どものおじいちゃんよりも、もう少し前の世代の生活が描かれている印象でした。そのように感じたのは地域差ゆえ、ということでしょうか。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,540円
1,320円
1,375円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

825円
3,850円
770円
275円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おじいちゃんの小さかったとき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら