新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
生まれかわりのポオ

生まれかわりのポオ

  • 児童書
著: 森 絵都
絵: カシワイ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年06月09日
ISBN: 9784323075006

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
判型(サイズ) 四六判
ページ数 63ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森絵都が贈る渾身の感動作。
ペットロスの心を癒し、めぐる命の不思議を考える転生の物語。

ポオは背中にハートマークがあるネコ。ぼくとママとポオ。ぼくたちはいつも一緒だった。でも、ポオが亡くなった。泣き続けるぼくに、ママが「生きものには神様からもらった時間があるんだよ」って、物語を作ってくれた…。

ベストレビュー

考えさせられます。

私はペットというほどのペットを飼ったことがないのですが、2話のインコを飼ったことが子供にありました(世話とえば餌をやることぐらいでしたが)。
どういう具合か鳥籠の柵が開いてしまい、2話のインコは逃げてしまいました。
もう戻ってくることはないだろうインコ達を想い、寂しかったことを思い出しました。
野生で生きていけるのだろうか・・・という思いもあり。
ペットロス、実際に可愛がっていたペットの死を目の当たりにしたら、命あるものはいずれ亡くなるとわかっていても、それはとても辛いことですよね。
生まれ変わり、そう思うことにより心が癒やされるのなら、それもいいのだと感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,870円
990円
524円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
385円
506円
440円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

生まれかわりのポオ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら