新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
パンダのおさじと フライパンダ

パンダのおさじと フライパンダ

  • 絵本
作: 柴田 ケイコ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2023年05月10日
ISBN: 9784591177839

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ちっぽけな料理店「レストランクー」の料理人はくまのクーさん。クーさんは、最近料理をつくるのが面白くなくてためいきばかり。だからレストランにも人が来ません。そんなある日、新しいフライパンを買いに市場へ行くと、怪しいパンダ道具屋さんに話しかけられます。

「おまえさんに このフライパンを さしあげよう」

そう言って、差し出されたのが「フライパンダ」。ふたをあけてみると、そこにいたのは、小さなパンダのおさじくん! おさじくんは、クーさんに料理のコツだというへんてこな呪文を伝授します。

「アポパイ ポコパイ パンパンパンパンダッチュの ポー」

そうしてふたを開けてみると!? この不思議なフライパンのおかげでレストランは大繁盛。でも、フライパンダには一つだけ守らないといけない約束があったのです……。

「パンどろぼう」シリーズで大人気、柴田ケイコさんが手がけるちょっぴり不思議でハッピーなパンダ料理絵本。小さいけれど存在感抜群のキャラクター、おさじくんから目が離せません。おさじくんが伝えたかったことは、なんだったのでしょう。とにかく、やっぱり料理は楽しくつくらないとね!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

料理人のクーさんは最近、料理を作るのがたのしくありません。そんな時、あやしいパンダ道具屋さんに渡されたのが「フライパンダ」。中には小さなパンダの「おさじ」が入っていました。おさじが教えた呪文をとなえ、フライパンダのふたを開けると……あら不思議! 普通の料理がパンダ料理に大変身。でも、フライパンダには守らないといけない約束があって――。パンダのおさじくんが、ハッピーと不思議なパンダ道具をおとどけ! 「パンどろぼう」シリーズの柴田ケイコによるキュートなキャラクターが誕生です。

ベストレビュー

かわいい!

パンどろぼうが大好きな2歳娘と読みました。パンダのご飯ができるなんてすごい!かわいすぎるので私も行ってみたい!と思いながら読みました。パンダがたくさんでてきたときは何事?!とおもいましたが、最後はめでたしめでたし、で終わったのでよかったです。
(ままmamaママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
1,430円
1,540円
1,485円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
1,650円
3,740円
2,970円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

パンダのおさじと フライパンダ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら