話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ブレーメンの楽隊

ブレーメンの楽隊

  • 絵本
絵: スベン・オットー・S
訳: 矢川 澄子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年12月
ISBN: 9784566001527

26X21cm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

<グリム童話より>ろばと犬、それにねこにおんどりが楽隊になろうとブレーメンに行く途中、どろぼうの一団に出会う。

ベストレビュー

いろいろな本が出ています

ブレーメンの楽隊というより、音楽隊というタイトルのほうが馴染みがありますが、同じお話ですね。
ブレーメンの音楽隊って有名なお話なだけあって、いろいろな本が出ていますよね。何冊か読みましたが、それぞれ違いがあって、読み比べてみるのも面白いなーと思います。
お払い箱にされた動物たち。ブレーメンで音楽隊に入って幸せになろうとしますが…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,100円
1,540円
2,805円
693円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,200円
275円
550円
1,650円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ブレーメンの楽隊

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら