新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
小学五年生

小学五年生

作: 重松清
出版社: 文藝春秋

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784163257709

出版社からの紹介

18篇からなるショートストーリーの主人公は、すべて小学5年生。しかも“男子”です。父親を、祖父を、友人を亡くした、また、親の離婚や転校で行き場のない寂しさに苛まれる少年たち。人の死や生き別れで、否応なく孤独を感じることになった少年が、どう暮らし、何を考え、感じているのかを、折々の四季を通じて描いています。幼心に宿った喪失感や孤独感に、彼らのひたむきな心がどんな反応をするのか――重松ワールドの18人のクラスメートは、きっとあなたの新しい友だちになってくれるでしょう。

ベストレビュー

少年たち

小学五年生の少年たちのお話。短編集。
女子を意識したり、友達関係だったり、いろいろな小学五年生の男の子のお話でよかったです。
自分が女なのもあって、男女の差も読みながら感じました。
余韻や愛情も感じられて、重松さんらしい作品です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
3,300円
1,540円
1,650円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
660円
825円
990円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

小学五年生

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら