新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
いろいろないちにち

いろいろないちにち

  • 絵本
作・絵: 中村まさあき
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784579402892

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

2時間ごとに時を追って町、村、港に生きる人々の暮らしを描きました。テレビゲームの楽しさ、ジグソーパズルの面白さ、迷路探しが一冊で満喫できます。

ベストレビュー

じぶんだけのストーリー

本屋さんでなんとなく手にとった1冊でした。「たのしい!」と思ったものの、うちの子の反応はほとんどなし。だから、わたしが欲しくて買った絵本です。
ある(想像の)町の1日を定点観測で2時間ごとにおった絵本です。テキストはただ「ごぜんはちじ」というように時間が書いてあるだけ。もちろんストーリーはありませんが、でもでも、よーく見ているとたくさんのストーリーがかくれているんです。
朝早くにおきたお寺の和尚さんが2時間後には木魚をたたいていたり、深夜受験勉強をしていたおにいさんがそのころ眠りについたり…
うちの子にはぴんとこなかったものの、小学1年生のおいっ子はもう夢中で、じっと見入って1時間!
テキストがなくても、こんなにすてきで夢中になれる絵本があるんですね。「読み聞かせっていったいなに?」と思いましたが、考えてみれば絵本は紙芝居ではないんですよね。
(つくつくつくさん 30代・ママ 女の子4歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

いろいろないちにち

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら