新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 8月のまき

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 8月のまき

  • 絵本
文・絵: かこ さとし
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年07月08日
ISBN: 9784338268080

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A4変型判 36ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

ねむりながし、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつり、お盆、大文字送り火、原爆忌など、たくさんの絵で行事の由来を紹介する行事絵本の決定版! 立秋、処暑などの二十四節気、夏の草花あそび、夏の野菜なども楽しく紹介。

ベストレビュー

祖父母の世代が大事にしていた 盛夏の暮らしかた

8月の素晴らしい人カレンダー(毎日、誰かの誕生日や命日)から始まり、1日〜31日の間にある主な行事、旬を迎える野菜、草花を使った遊び、8月の別の言い方などをまとめた学習絵本。

見開きの「素晴らしい人カレンダー」が、一番印象に残った。毎日毎日、誰かの誕生日であり、長い歴史の中に存在した古今東西の素晴らしい人が大勢いる。毎日の励みになる。

お盆の事を知りたくて本書を手に取った。
8月1日の「地獄の窯の蓋」から、各家庭に帰省するご先祖様、送り火などの一連の様子が、温かみのある昭和の雰囲気でよくわかる。夏場はあの世との距離がだいぶ近くなって、面白い。

夏の代表的な祭り、青森県のねぶた。
これに「金魚ねぶた」があるのは初めて知った。他にも秋田の竿灯まつり、京都の五山送り火など、テレビなどでよく報道されている祭りについても、丁寧に解説してくれる。

また筆者が戦時中を過ごしたこともあり、戦争関係の記念日についても。第1次と第2次では規模も死者数も全く違って、おどろいた。8月になるたびに、こういう愚かなことはしてはいけないと思う。普段の生活の中でも、争いごとにならないように気を付けている。

最後に夏休みの終わり、という項目もあり、切ない。
宿題の心配までしてくれて、どうもありがとうございます。
お心遣い、痛み入ります。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,496円
1,430円
2,090円
1,100円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
1,848円
330円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 8月のまき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら