まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみくんの小さな絵本1 ねずみくんのチョッキ」 みんなの声

ねずみくんの小さな絵本1 ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:2004年
ISBN:9784591080733
評価スコア 4
評価ランキング 23,767
みんなの声 総数 3
「ねずみくんの小さな絵本1 ねずみくんのチョッキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちっちゃいこも大好きな絵本

    私が子供のころに読んだ記憶があり、自分の子供たちにも是非読んでもらいたかった絵本。下の子がねずみくんを見て自分の名前で呼んでいて可愛かったです。終わり方はあーあ、という結末。
    リズムがいいので引き続きよみたいです。

    投稿日:2019/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • のびるのびる!

    赤くてかわいらしいねずみくんのチョッキ。それを見た動物たちが、「ちょっときせて」「いいよ」と代わる代わるちょっきを着ます。ちょっとちいさいけどにあうかな?と言いながら着ているうちに、チョッキはどんどん伸びてしまい、ぞうさんまでが着てしまいました^^;ねずみくんが気づいた時にはもう後の祭りです。でも、最後にぞうさんがブランコにしてくれた姿に、ほっとさせられました。ミニサイズなので、おでかけにも便利です。

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいチョッキだなぁ

    • はすかさん
    • 20代
    • その他の方
    • 島根県

    昔から馴染みのある絵本のミニ版で、手のひらに収まるくらいの本当に小さな絵本。読み聞かせというよりは、お出かけ用とか、手元に置いておく用です。
    みんながチョッキを又貸しして、ちょっとずつちょっとずつ伸びてしまいとんでもない大きさに…
    そもそも破れないのがとても丈夫なチョッキだなぁと思いました。
    このシリーズはどれもユーモラスで、テンポがいいので子供の時から好きでした。

    投稿日:2015/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット