話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

紙芝居 竜のふち」 みんなの声

紙芝居 竜のふち 文・絵:篠崎 三朗
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784774609119
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,133
みんなの声 総数 2
「紙芝居 竜のふち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 漆と竜

    漆を題材にして、ユニークな物語です。
    淵の底に沈んでいられるものだか、そのまま触れるものだかはよくわからないのですが、貴重なものである事には変わりありません。
    兄弟の仲が悪なる原因となってしまいました。
    竜は本物だったのでしょうか、木彫りの竜の変身だったのでしょうか。
    言い伝えに有りそうな民話でした。

    投稿日:2020/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漆って、水の中だとかぶれないの?

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    子どもの頃、「まんが日本昔話」で見たような気がします。
    単純ですが、起承転結がはっきりしていて、分かりやすく面白い話でした。
    クリエーターである篠崎三郎さんが絵と再話の文章を担当しています。

    ところで、この兄弟は漆に負けない肌の持ち主だったのでしょうか?
    水の中とはいえ、大量の漆に触れて、よくただれなかったなぁと、かぶれやすい私は、そこが気になりました。

    一度、15,6人の不特定多数のところで使ってみましたが、よく聞いてくれた感触を受けました。

    投稿日:2018/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット