ペンギンクルーズ ペンギンクルーズ  ペンギンクルーズ の試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
オセアノ・ペンギーノ号で行く、南の島クルーズの旅! 55羽のペンギン達と旅に出よう。絵さがしをしながら物語を楽しむ絵本。船の断面図は迫力満点。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

一緒に楽しい旅を
全ページお試し読みで読みました。 船…

りゅう子の白い旗」 みんなの声

りゅう子の白い旗 文:新川 明
版画:儀間 比呂志
出版社:築地書館
本体価格:\0+税
発行日:1985年08月
ISBN:9784806756750
評価スコア 4
評価ランキング 24,577
みんなの声 総数 1
「りゅう子の白い旗」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦後71年   私は戦後生まれですから現実に戦争の怖さを知りません 
    戦争を体験した人の話を聞き 絵本を読んで当時の戦争がいかにむごい物だったかを感じています
    二度とこのようなむごい人殺しの戦争をしないために 私たちは今何をすべきかを 考えます
    沖縄生まれの 作者と沖縄生まれの版画家 儀間比呂志さんの作品です
    1945年戦争は終戦しましたが、その1年前沖縄では アメリカ軍と日本兵が激戦をし 沖縄の多くの人々が戦争に巻き込まれてなくなりました
    同じ日本兵が沖縄の人を殺したというあまりにも むごい戦争でした

    戦争は人間の心を狂わし 平気で人の命を奪うのです
    このお話は沖縄の人々が語り継いでいる物ですが、沖縄は戦後の今もなお米軍基地がたくさんあり 苦しんでいるのです

    普天間から辺野古にアメリカの基地を移すと言うのですが 沖縄の人にとったら 米軍がある限り戦争が隣り合わせにあるような物です

    この世から戦争をなくしたい この願いを大きくしたいと  この絵本から思いました

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット