話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

マイク MIKE」 みんなの声

マイク MIKE 著:アンドリュー・ノリス
訳:最所 篤子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2019年10月03日
ISBN:9784092906358
評価スコア 3
評価ランキング 50,669
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初に解説のさわりをチラッと読んだ時、「本当は「さかなクン」なのに自分の正体に気付かぬまま「錦織選手」になってしまった少年が、周囲の期待を裏切って「さかなクン」として生きる物語」とあり、道を究めた人の例え話として二人を挙げているのかと思ったが、思いがけず全くその通りの話であった。
    親としては子どもが心から望む道を歩んで欲しいと思うものだが、子どもがある道で成功しかけており、親もそれまで子どもの為に全てをかけてバックアップしてきたとしたら、子どもが「やりたい事はこれじゃない」と突然言われてすぐに納得できるだろうか? 親の心情としても子どもの感情としても、その葛藤が痛いほどに分かる。
    時折出てきてはフロイドに向かうべき道(本心)を暗示するマイクだか、途中からは「もう一人の自分」というより「守護霊」的な感じになってきて、その存在意義がブレてしまった感じがした。

    投稿日:2020/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット