話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

きゅうりさんあぶないよ」 せんせいの声

きゅうりさんあぶないよ 作:スズキ コージ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784834015560
評価スコア 4.18
評価ランキング 21,439
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 個性的

    絵に惹かれて、いわゆるジャケ買いをしました。
    ずーっと眺めていられます。
    文章も単純な繰り返しのみで、絵を見ながら色々想像を膨らませられます。

    3歳の女の子に見せると…

    「こわい〜」と言われました…

    もうちょっと大きくなったら再度チャレンジしたいと思います。
    きっと魅力を分かってくれるはず!!

    投稿日:2009/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもウケはいいのかも

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    スズキコージさんの絵って独特なので
    好き嫌いがはっきり分かれるのではないかと思います。
    僕自身はどちらかというとあまり好きではないのだけど
    案外、この絵が好きという子もいます。

    この絵本は、ページをめくる毎に
    キュウリさんの姿が変化していくので
    「間違い探し」的な感覚で読むことができるんだろう、と思いますが
    ストーリーがいまひとつよくわかりません。

    最初のページでは
    「ねずみがでるから・・」ということで
    帽子をくれる場面が描かれていましたが
    それ以降は特にそういう場面がないんです。

    良く考えれば、他の動物からも
    色々なものを貰ったんだろうと思うんですが
    どうやって入手したのか、よくわからないです。
    奪ったのかもしれない。。とも思えるし。

    沢山の動物がそっちにいったらあぶないよ、と
    声をかけてくれているにも関わらず
    ずんずん進んでいくキュウリさん。

    そもそも、ねずみがどうして危険なのか・・。
    キュウリさんの目的は何なのか。

    考え出すとわからないことだらけの絵本なのですが
    そこは子どもと同じように
    純粋に間違い探しを楽しむのがいいのかもしれません。

    投稿日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの優しさ

    迫力のある絵に惹かれて、手に取った一冊です。

    動物たちが「きゅうりさん そっちへいったら あぶないよ ねずみがでるから」と声を掛けられるきゅうりさん。
    色々な武器(?)をもらい、身に着けていくきゅうりさん。

    最後には、きゅうりさんだとは分からない程、変身してしている所が面白いです。
    そして、オチがあるところも・・・(笑)

    動物たちの掛ける言葉は同じですが、それぞれがきゅうりさんを心配して掛けてくれる言葉の抑揚が違うのかな?と思いながら読んでいます。
    きゅうりさんの為に、力を貸してあげようとする動物たちの優しさに感動です☆

    投稿日:2007/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

全ページためしよみ
年齢別絵本セット