話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

きゅうりさんあぶないよ」 みんなの声

きゅうりさんあぶないよ 作:スズキ コージ
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784834015560
評価スコア 4.18
評価ランキング 21,439
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 悪者ねずみやっつけたのかな?

    きゅうりさんが 水筒もって出かけると いろんな動物たちに出会ってそのたんびに 「きゅうりさん そっちにいったら あぶないよ ねずみがでるから」
    そして ネズミ退治の武器をもらうの  きゅうりさんが変身していく姿がおかしいですね。
    出会った動物たちも みんな驚きの顔です、 目がものいってる 犬なんかすごい顔ですから クスクス・・・・

    みんなにもらった武器を身煮付けて、なんと おかしな格好 きゅうりさんとは思えない姿になってる(笑い)

    オチ   ねずみにであった! 
    「あぶない!!」 ネズミの叫び声なんです

    ネズミの顔も目が ☆☆ になってて わらえる〜
    逃げるねずみを 追っかける姿のおかしさ

    なんと 裏表紙のきゅうりさんの銅像
    悪いねずみを 退治したのかな?
    英雄扱いされているのが おかしくて笑えます

    ナンセンスな笑いなんですが・・・  スズキコージさんの絵がインパクトあって おもしろいです
    子どもと楽しみたい絵本ですね

    投稿日:2012/09/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • インパクトあるきゅうりさん

    最初は読み聞かせで出会った本です。
    絵にインパクトがあります。
    普通のきゅうりさんがいろんな人と出会って武装していきます。
    みんなに「ねずみがいるからあぶないよ」って言われるんだけど、
    ねずみに出会う頃にはきゅうりさんはとんでもなく強そうになっています。
    子供は同じフレーズが何度も繰り返されるので大笑い。
    絵を見てるだけでも笑っちゃいます。

    投稿日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • スズキさん

    スズキコージさんの作品だったのでこの絵本を選びました。独特な世界にすぐに引き込まれました。主人公の容貌がとても味があって気に入りました。主人公の持ち物がどんどん増えて変身していく様子が楽しかったです。スズキコージさんの魅力を存分に味わえる絵本でした。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本からメッセージを読み取ってほしい

    • ゆみねーさん
    • 40代
    • ママ
    • 大分県
    • 女の子13歳、女の子11歳

    この絵本、何をいいたいの?と思ってある方、多いですね。
    私なりにこの絵本からメッセージをもらいました。

    子どもっていろんな人に出会っていろんな人から知恵や知識を学びますね。
    ここで出会った人たちから貰ったものは物という形で描かれていますがそれらの力をバネにして次のところに向かっていく。
    そして本当に力がついたとき、それらの力(物)をかりなくても自分の力で進む事ができるという、私は親への「子の育て方」のメッセージではないかと思います。
    いつまでもよろいをきていきていくことはできません。

    絵本からのメッセージをいつも感じながら読んでいます。

    一方子どもたちは、といえばそういうことを説明することは全くいりません。
    スズキコージさんの独特な絵とおもしろおかしい語りに笑っています。それでいいと思います。

    投稿日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい!

    個性的なきゅうりがはしっている出だしのページからひきこまれました。どうなるかとページをめくっていくと、出会う動物たちがつぎつぎとくれるもので、きゅうりの姿がかわっていく様子がおもしろい! 背景の絵もロシアっぽいな、と楽しくみていると、裏表紙の銅像にロシア語で「きゅうり」と。きゅうりにまるで見えない姿に笑ってしまいました!

    投稿日:2020/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙まで楽しめます

    シュールな表紙の絵に惹かれて手に取りました。
    出会う動物たちに、「あぶない、あぶない」と言われ、帽子屋角や針などをもらうきゅうりさん。
    思いもよらず、どんどんと重装備になっていくきゅうりさんが、笑えます。
    見れば見るほど面白いイラスト。
    さすがスズキコージさんだなと思いました。
    裏表紙まで楽しめます。

    投稿日:2020/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いが分かれる本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    「きゅうりさん、そっちへ行ったらあぶないよ、ねずみが出るから」 のフレーズの繰り返しで、くまさんが帽子をくれました。しかさんは手袋を、いぬさんお話が進みます。次々にいろんなものをもらって進むきゅうりさん。ねずみに出会う頃には…。絵が独特で、好き嫌いがはっきり出る本かなと思いました。うちの子にはこの本はあまり気に入らなかった様子です。親の私も好みではなかったので、2回目はありませんでした。好きな人もいると思いますが・・。

    投稿日:2019/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 進化するきゅうりさん

    ネズミがいるから危ないよと、出会う人たちが次々と持っているものをくれて、どんどん進化していくきゅうりさん。
    だんだん危ない人になっていくところがスゴいです。
    誰に何をもらったのか、だんだん訳が分からなくなって、ねずみが逃げ出す始末のオチは、ナンセンスながら迫力満点。
    あぶないきゅうりさんだったでしょうか。

    投稿日:2017/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても個性的な絵です

    帽子の形やサモワール、建物のドームみたいなのとかロシアの村や町のようです。
    ロシアの言い伝えか何かなのかしら?
    きゅうりさんが出かけます。そこで出会った人が(動物ですが)
    口々に注意をしますが、みな一様にネズミがでるから危ないと言います。
    どんなに恐ろしいねずみなんでしょう。
    きゅうりさんは、みんなにもらったもので、どんどん武装してゆき
    やがてネズミに出会ったときは、ネズミの方が逃げ出しました。
    裏表紙は銅像になった、きゅうり像の絵です。
    絵は個性的でブルーや紫の色使いがきれいです。

    投稿日:2017/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭でじっくり読みたい絵本です。
    何故なら絵が語っている部分がとても多いからです。
    絵がないと成り立たないお話だからです。
    絵をよく見ていても、時にはページを戻す事になるかもしれません。
    うっかりしていたら、きゅうりさんがどうしてこんな事になっているのか解らなくなるでしょう。

    そこが・・・この本の面白いところでもあるのです!

    投稿日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット