新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

わたしのすみか」 みんなの声

わたしのすみか 作:イザベル・シムレール
訳:石津 ちひろ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\2,200
発行日:2023年12月25日
ISBN:9784001127072
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,142
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者のイザベル・シムレールさん
    生きものたちのすみかを こんなに たくさん書いてくださり
    すごい! 
    トリやハチ クモ アリたちのすみかは 精密で すごく考えられている 生きるための知恵が 感じられます!

    感動しました  私たち人間だけではなく この地球上にはたくさんの生き物が たくさん生きています
    そして自分たちの家族を守る為に いろんな工夫をして
    生きているのですね
    ミツバチが集めたはちみつを戴いています ありがとう!
    レースのとりで ニワオニグモのクモの巣も すばらしい!きれいですね
    コメントもクモたちの声を うまく書かれていて さすがです
    生きものを愛しているのが分かります!

    素晴らしい科学絵本です
    興味のある方にお勧めです!

    ゆっくりと 味わって読みたい絵本です

    投稿日:2024/04/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生き物たちの独白

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子28歳

    『MAISON』が原題。
    フランス語で「家」、「すみか」という訳出が絶妙です。
    シムレールさんの前書きによると、
    様々な生き物たちの住み家を調べ、自らその生き物になりきって
    思いを巡らせたようです。
    見開きで1匹ずつ、不思議な住み家のオンパレード。
    絹のおやしき、オートクチュールの家(くちばしぬい!)などなど、
    とらえ方がとても素敵です。
    あおのあずまやは、『あおのじかん』を思い出します。
    それでいて、立派な科学絵本。
    興味深く、学べそうです。

    投稿日:2024/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット