新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて」 みんなの声

黒ねこサンゴロウ旅のつづき3 ほのおをこえて 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1996年04月
ISBN:9784035282808
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,618
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 緊迫の脱出劇

    ナギヒコの依頼で医師クルミと再会する為に貝がら島に辿り着いたサンゴロウは、いつもと様子の違う島の雰囲気に気づき警戒するが逃げきれず捕らえられてしまう。
    島で起きている出来事を知り脱出を試みる内容はサスペンス映画を観ているよう。そして、やまねこ族が貝がら島に辿り着いた経緯もさらに明らかに。一気に読み進めてしまいます。

    投稿日:2020/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハードボイルド

    図書館のリサイクル本としていただいてきたこの本。

    黒ねこサンゴロウが大好きな息子が、この本のことを忘れていたようで「リサイクル本に並んでよかった」とにっこりしていました。

    男の子ですから冒険物は大好きみたいです。もちろん女の子でも十分いけそうです。

    読むとつくづくハードボイルドだなあと思います。

    サンゴロウの一人で何でもするところ、甘えない姿勢がかっこいいです。

    必ず危険もつきまとうのですが、サンゴロウなら何とか立ち向かっていけそうと期待して読んでしまいます。

    一人で読むなら中学年からだと思うのですが、ページ数がさほどないので幼年童話から中学年読み物に進む時の良い橋渡しになってくれそうな本だと思います。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / エルマーのぼうけん / ルドルフとイッパイアッテナ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2023年まずは読みたいこの絵本・児童書16選 レビューコンテスト!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット