話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

大江戸妖怪かわら版(2) 異界から落ち来る者あり 下」 みんなの声

大江戸妖怪かわら版(2) 異界から落ち来る者あり 下 著:香月日輪
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年
ISBN:9784652077825
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,650
みんなの声 総数 2
「大江戸妖怪かわら版(2) 異界から落ち来る者あり 下」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生きる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    生きるって、自分を愛おしく思うってとても大切なことですよね。
    そのことに気づいていない人がそのことに気づくことができたら…。
    上巻の異界から落ちてきた子供と比べると、今回落ちてきた子供は対照的な感じですかねー。
    この子供、名前がないと思ったら…!?

    投稿日:2018/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雀の正体

    上巻では、人間の女の子が妖怪の大江戸へ落ちてきます。瓦版屋の雀クンのもとで、いろいろ体験し、それを瓦版で出すことになるのですが、下巻ではその雀自体実は人間界からやってきたという話で、その落ちてきた当初の話を書いています。

    いろんな妖怪が仕事を持って生き生きと働く姿は面白い。妖怪の同心とか妖怪の侍とか、、、面白い設定です。ただ、この作家さんのほかのシリーズよりは多少面白さは劣るので4つ☆にしました。

    投稿日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット